「アンチヒーロー」6話で未だ役名不明 “相関図ラスト1人”に注目集まる「裏がありそう」「気になる」

1

2024年05月19日 22:34  モデルプレス

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

長谷川博己「アンチヒーロー」第6話より(C)TBS
【モデルプレス=2024/05/19】俳優の長谷川博己が主演を務めるTBS系日曜劇場『アンチヒーロー』(毎週日曜よる9時〜)の第6話が、19日に放送された。役名不明のキャストに注目が集まっている。<※ネタバレあり>

【写真】「アンチヒーロー」役名不明のキャスト

◆長谷川博己主演「アンチヒーロー」

本作は「弁護士ドラマ」という枠組みを超え「殺人犯をも無罪にしてしまう」“アンチ”な弁護士・明墨正樹(長谷川)が視聴者に「正義とは果たして何なのか?」「世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?」を問いかける、前代未聞の逆転パラドックスエンターテイメント。

◆「アンチヒーロー」に「VIVANT」キャスト登場

第6話では、女優の珠城りょう、俳優の河内大和らが登場し、キャストの大半の役どころが判明。第6話時点で、公式サイトの相関図において未だ役名不明の人物として残っているのは、俳優の迫田孝也のみとなった。

迫田は様々なドラマで無実にも関わらず常に“黒幕”として疑われるキャラクターで度々注目を集めているだけに、視聴者からは「もう6話だけど迫田さんまだ出てきてないよな…」「事件のキーパーソンかな?裏がありそう」「迫田さんの役が気になる」「どこで出てくるんだろう」などの声が上がっている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定