マンCがプレミア史上初の4連覇! トッテナムがEL出場権獲得、降格3クラブは全て昇格組/2023−24プレミアリーグ最終節

8

2024年05月20日 02:53  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真
 プレミアリーグ第38節(最終節)の10試合が現地時間19日に一斉開催された。

 前節終了時点で2位のアーセナルはエヴァートンと対戦。アブドゥライェ・ドゥクレに先制点を許すも、冨安健洋の同点ゴールとカイ・ハフェルツの追加点で逆転勝利を飾った。

 しかし、首位のマンチェスター・シティがフィル・フォーデンの2ゴールとロドリの追加点でウェストハムに3−1で勝利。この結果、マンチェスター・シティがプレミアリーグ史上初となる4連覇を達成することになった。

 なお、降格はルートン・タウン、バーンリー、シェフィールド・ユナイテッドの今季昇格した3チームとなった。

来季の欧州カップ戦出場権


 ここからは来シーズンの欧州カップ戦出場権について整理する。上位4チームのマンチェスター・シティ、アーセナル、リヴァプール、アストン・ヴィラがチャンピオンズリーグ(CL)出場権の獲得が決定。最終節で勝利したトッテナムが5位をキープし、ヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得した。

 6位のチェルシーは欧州カップ戦の出場権を確保。FAカップ決勝でマンチェスター・シティが勝利すればELに出場し、マンチェスター・ユナイテッドがFAカップで優勝すれば、ECLプレーオフ出場権を獲得する。

 7位のニューカッスルはFAカップ決勝でマンチェスター・シティが優勝した場合、ECL出場権を獲得する。マンチェスター・ユナイテッドが優勝した場合は、欧州カップ戦の出場権はない。

 8位のマンチェスター・ユナイテッドはリーグの順位に関係なく、FAカップ決勝で優勝した場合、EL出場権を獲得する。

最終節の試合結果と順位表

◼︎試合結果
リヴァプール 2-0ウルヴァーハンプトン
シェフィールド・ユナイテッド 0-3 トッテナム
ルートン・タウン 2-4 フルアム
ブライトン 0-2 マンチェスター・ユナイテッド
マンチェスター・シティ 3-1 ウエストハム
アーセナル 2-1 エヴァートン
ブレントフォード 2-4 ニューカッスル
クリスタル・パレス 5-0 アストン・ヴィラ
バーンリー 1-2 ノッティンガム・フォレスト
チェルシー 2-1 ボーンマス

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差
1位 マンチェスター・シティ(91/+62)
2位 アーセナル(89/+62)
3位 リヴァプール(82/+45)
4位 アストン・ヴィラ(68/+15)
5位 トッテナム(66/+13)
6位 チェルシー(63/+14)
7位 ニューカッスル(60/+23)
8位 マンチェスター・ユナイテッド(60/-1)
9位 ウェストハム(52/-14)
10位 クリスタル・パレス(49/-1)
11位 ブライトン(48/-7)
12位 ボーンマス(48/-13)
13位 フルアム(47/-6)
14位 ウルヴァーハンプトン(46/-15)
15位 エヴァートン(40/-11)
16位 ブレントフォード(39/-9)
17位 ノッティンガム・フォレスト(32/-18)
───────降格───────
18位 ルートン・タウン(26/-33)
19位 バーンリー(24/-37)
20位 シェフィールド・ユナイテッド(16/-69)

このニュースに関するつぶやき

  • シティは男女アベック優勝狙えたが、女子は惜しくも2位(優勝はチェルシー)。長谷川さんが優勝トロフィー掲げるのを見たかった。まあいいか、チェルシーも浜野さんいるし。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定