SixTONES京本大我、試写で号泣の裏側明かす 監督から称賛「それだけ純粋な人」【言えない秘密】

0

2024年05月21日 20:49  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

京本大我(C)モデルプレス
【モデルプレス=2024/05/21】SixTONESの京本大我が5月21日、都内にて開催された映画「言えない秘密」(6月28日公開)完成披露試写会に出席。試写で号泣した際のエピソードを明かした。

【写真】京本大我&田辺桃子の“ずぶ濡れキス”

◆京本大我、試写後は「目が腫れちゃってやばかった」

試写で同作を観た際、号泣したことを自身のX(旧Twitter)で明らかにしていた京本。試写室を出たところにプロデューサーや監督らが待ち構えていたといい、「目が腫れちゃってやばかった」ため「一旦トイレ行って直してから行きました」と当時の状況を説明。「そのくらいボロボロになっちゃった」と回顧した。

プロデューサーらからは「主演が泣く?」と冗談交じりに笑われたというが、ともに登壇していた河合勇人監督は笑いつつも「素直な人だなと思った」「それだけ純粋な人だということ」と京本を絶賛。京本も「超恥ずかしかったですけど」と当時を振り返りつつ「ほんとそれぐらい素敵に編集してくださって、指導してくださったので、ありがとうございます」と改めて感謝を伝えていた。

同日は京本、河合監督のほか、共演の古川琴音、横田真悠、尾美としのりも出席した。

◆京本大我主演「言えない秘密」

過去の出来事からトラウマを抱えた大学生・湊人(京本)は、どこか謎めいた雰囲気のある大学生・雪乃(古川)が奏でるピアノの音色に導かれ、運命的な出逢いを果たす。自然と惹かれ合い、雪乃の明るく純粋なピアノの演奏は、湊人が抱えるトラウマを癒し、やがて2人で過ごす日々は愛おしくかけがえのないものへとなっていく。しかし、ある日突然雪乃は湊人の前から姿を消してしまう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定