原田葵アナの“好きな名言”は内定者研修時代に先輩から言われた言葉

1

2024年05月23日 22:35  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真
フジテレビの原田葵アナ(24歳)が、5月23日に放送されたバラエティ番組「ぽかぽか」(フジテレビ系)に出演。“好きな名言”について語った。

この日、出演者が“好きな名言”を発表していく中で、原田アナは「練習では自分が一番下手だと思え 本番では自分が一番上手だと思え」という言葉を紹介する。

これは「私が内定者の研修時代に先輩から言われた言葉なんですけど、先輩方もこうやってやるようにしてるらしくて。私が去年、入社1年目のときに『めざましテレビ』でデビューして、ほんっとにヘタクソで、毎週毎週半泣きくらいでやってたんですけど、そのときに三宅アナウンサーに相談したら、三宅さんも日々完璧に見えても、自分の中で復習して反省されているみたいで、みんなこのマインドをもってやらないと、一生成長することができないから、っていうのをエグゼクティブアナウンサーに言われたので、私は一生このマインドを忘れずにやらなきゃダメだなと思って。大切にしていこうと思います」と語った。

これにハライチをはじめ、ほかの出演者も感心。ハライチ・澤部佑が「神田さんもわかります? アナウンサー時代…」と質問すると、元NHKアナウンサーの神田愛花は「すごいわかる〜」と即答した。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20240587602.html


    ランキングエンタメ

    ニュース設定