『虎に翼』で流れた“洋楽”が話題 公式SNSが解説「素敵な曲でした」「題名が分かって嬉しいです」

80

2024年05月24日 13:25  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

連続テレビ小説『虎に翼』の場面カット(C)NHK
 俳優・伊藤沙莉が主演を務める、連続テレビ小説『虎に翼』(月〜土 前8:00 NHK総合 ※土曜日は1週間の振り返り/月〜金 前 7:30 NHK BS、BSプレミアム4K)の第40話が24日に放送され、劇中歌に注目が集まっている。

【写真】寅子と優三の”新婚初夜” 並べた布団の上で…

 第40話は、寅子(伊藤沙莉)は訪ねてきた後輩の小泉(福室莉音)から、女子部が閉鎖されることになったと知らされる。今年は高等試験も行われないため、寅子たち女性法曹の道は途絶えてしまうことに。戦局が厳しくなる中、寅子は優三(仲野太賀)と娘・優未(ゆみ)と戦争を乗り越えることを最優先にしようと心に決める。しかし、とうとう優三(仲野太賀)の元にも召集令状が届く…というストーリーだった。

 公式SNSは、優三が出征するシーンの劇中歌が「You are so amazing」という楽曲であることを明かすと「実はこの曲…イギリスのインディー・ポップ・バンドBelle and Sebastian(ベル・アンド・セバスチャン)のボーカル、スチュアート・マードックさんが歌っています ぜひ歌にも注目してみてください」と解説した。

 視聴者からは「普段聞きなれないな〜って思っていました!すっきりです!」「素敵な曲でした。フルで聞いてみたいので虎に翼のサントラ作って欲しいです!他にも曲で揺さぶられること結構あるので…」「気になって調べようとしていました教えていただきありがとうございます!涙が溢れて止まりませんでした…」「有難うございます とても気になっていたので題名が分かって嬉しいです」などの声が寄せられている。

 第110作目の連続テレビ小説となる本作は、日本初の女性弁護士で後に裁判官となった女性を俳優・伊藤沙莉が演じ、彼女とその仲間たちが困難な時代に道なき道を切り開き、迷える子どもや追いつめられた女性たちを救っていく。日本史上初めて法曹の世界に飛び込んだ三淵嘉子さんの実話に基づく、リーガルエンターテインメントとなっている。

このニュースに関するつぶやき

  • 何だ、洋楽っていうからSlayer辺りと思ったのに全然違ったのかー
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(27件)

ニュース設定