春名風花、誹謗中傷裁判終了を報告 327万5000円の賠償金認められ胸中「10年以上積み重ね続けた傷に対する金額」

29

2024年05月25日 11:55  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

春名風花 (C)ORICON NewS inc.
 俳優で声優の“はるかぜちゃん”こと春名風花(23)が24日、自身のXを更新。自身への誹謗中傷をめぐる裁判が終わったことを伝えた。

【画像あり】春名風花、誹謗中傷裁判終了 判決の概要を紹介

 春名は、対象となった裁判の概要を伝える画像を添えて「裁判が終わったようです。327万5000円。これは“誹謗中傷”というだけではなく僕の10年以上積み重ね続けた傷に対する金額です」と伝えた。

 続けて「この方は最も僕や、僕と親しい方々に粘着してお仕事にも友人関係にも多大なダメージを与えてきました。ようやく安心してお仕事ができます。実際支払ってくださるかはわかりませんが、これまでの10年間の苦悩が、公的な場で認めてもらえたことを嬉しく思います」との思いをしたためた。

このニュースに関するつぶやき

  • こういう奴って、大抵自分がやった誹謗中傷に関してはダンマリな気がする。俺は「売り言葉に買い言葉」ってのは胸に刻んでおきたい。
    • イイネ!8
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(23件)

ランキングエンタメ

ニュース設定