「島崎和歌子みたい」桜井日奈子 美少女キャラから一転の“イメージ激変”にファン衝撃「すごく良い」

53

2024年05月27日 14:40  web女性自身

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

web女性自身

写真

5月25日に放送された『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』(テレビ東京系)に、人気女優の桜井日奈子(27)が出演。そこで見せた素顔が、SNSで反響を呼んでいる。



TOKIOの松岡昌宏(47)と博多大吉(53)がゲストともに居酒屋を訪れ、お酒やツマミと共にトークを楽しむ同番組。ゲスト出演した桜井はMCの2人と共に、五反田にある青魚料理のお店を訪れた。



その美少女ぶりから「岡山の奇跡」とも呼ばれた桜井だが、番組では親しみやすい姿を見せた。例えばお酒を決める際、ハイボールを目にした桜井は「くー!」と感嘆。ハイボールをグビグビと飲んだ後も「あぁ……」と美味しそうにため息をついたため、思わず松岡は「いいねぇ、『あぁ』が」と。



また松岡が「よく言われるかもしれないですけど、テレビで見るより若く見えますね」というと、桜井は「あ、言われます!」と大きく驚いた。「あんまりテレビ映えしないんですよ」「会ったら綺麗だって言われます」と笑顔で話すと、松岡は「会ったら綺麗だとはいってないよ」とツッコミ。すると桜井が豪快に大笑いしたため、松岡は「笑い方がちょっと島崎和歌子みたいだからちょっと気をつけたほうがいい」と冗談まじりに指摘した。



さらに桜井は刺身の盛り合わせが提供された瞬間、「やだー!」と大喜び。カツオをモグモグと頬張ると、「カツオやばいですー!」とまた笑顔を見せた。料理のおいしさから、店員に「ブリもうまいです!」と声をかけたため店中も大笑いだった。



くるくると表情を変え、大きなリアクションをする桜井との食事が大吉は楽しいようで、「松岡さんもそろそろ自覚あると思うんですけど、桜井沼にハマっていますね」と発言。松岡も「沼ですね」「危ないです」と同意し、アジフライの美味しさに驚きを隠せない桜井を見て、「この子をツマミに飲めるな」と漏らしていた。





■「イメージが良い意味で変わった」「島崎和歌子風で全然良いよ」



トークでも、桜井は意外な一面を見せた。「私、今まで一回もオーディションに受かったことなくて」「悔しくて」と話し、合格した人物に対して「全然負けてねーわ!」と思っているとも告白。自身と同じ’97年生まれの女優に飯豊まりえ(26)や玉城ティナ(26)、今田美桜(27)、黒島結菜(27)、杉咲花(26)がいると言い、「ちょっと多すぎない?」と豊作ぶりに悔しそうな表情も見せた。



そこで大吉は「こんな人だとは思わなかった。いい意味で。こんなに明るくて陽気で、サバサバしてる感じっていうのは」といい、桜井の個性が知られると仕事に繋がるのではと推測。その後、炙り鯖寿司が提供され、桜井は「いやぁ〜!」と絶叫。そこで大吉は思わず「このリアクションが、もうぶち破ってるんだよ」「俺が同業者だったら今、嫉妬してるよ」と反応の良さを絶賛した。



居酒屋メニューを楽しみ、何度も豪快に大笑いした桜井。そのためSNSでは松岡の「島崎和歌子みたい」という言葉に同意する声が相次ぎ、Xでは《たしかに笑い方が和歌子さんみたいw》《うん、日奈子ちゃん和歌子さん感あるw》との声が。



また豪快キャラにくわえて「オーディションに受かったことがない」など赤裸々なエピソードトークもしたため、SNSでは「いい意味でイメージ変わった」など好評の様子。Xでは、桜井の新たな一面を喜ぶ声がこう上がっている。



《桜井日奈子ちゃんのイメージが良い意味で変わった!すごく良い》
《めちゃめちゃ美味そうに食べるのがすごく良い! イメージ変わった》
《桜井日奈子は地で行った方が断然良いよ。島崎和歌子風で全然良いよ。こんなに明るく、こんなに酒場のメシを美味そうに食べる20代には好感しかない》



番組出演に際し、Xに《松岡さんも大吉さんも、素敵な方々すぎて、少し話し過ぎた気がしてます、、オンエア怖いです(笑)》と綴っていた桜井。しかし、その素顔は好意的に受け止められたようだ。

動画・画像が表示されない場合はこちら

動画・画像が表示されない場合はこちら


このニュースに関するつぶやき

  • 桜井日奈子27歳、穴子さん27歳。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(28件)

ニュース設定