『朝が来る』など出演の蒔田彩珠、一人の人間としての幸福は「仕事の後の猫」

0

2024年05月28日 09:01  日刊SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

写真
『朝が来る』『おかえりモネ』など、さまざまなドラマや映画で独自の存在感を放ち、これからの時代を確実に担う俳優の一人である蒔田彩珠。
公開中の最新主演映画『ハピネス』では、余命7日を宣告され、ロリータファッションやカレーといった自分の“好き”を貫き、恋人(窪塚愛流)との大切な時間を最後まで生き抜く高校生・由茉を演じている。

◆どんどん馴染んでいったロリータ服

――蒔田さんがこれまで演じてきた役とは真逆のイメージでとても新鮮でした。

あくまで原作に忠実に、由茉の話し方や語尾、ワードセンスにはロリータさん独特なものがありましたけど、衣装のおかげで違和感なくできたというのはありますね。

一番最初はやっぱり恥ずかしさがあったんですけど、撮影でずっと着ていたらどんどん馴染んでいって。意外とこっち系というか、可愛らしい系の服もいいなって思いました。橋本愛さん演じる月子がしているヘッドバンドとかも流行ってますし。

◆得意料理はバターチキンカレー

――由茉が好きなモノのもう一つが「カレー」なんですが、ちなみに蒔田家のカレーは?

小さい頃は辛いのが苦手で。でも、兄が二人いて、中辛なんですよ。そっちに合わせられちゃうんです。なので、マヨネーズ入れたり、生卵入れたりして、甘く甘くして食べてました(笑)。今はバターチキンカレーが一番好きです。

――料理もしますか?

します。家族につくってあげてます。

――得意なメニューは?

バターチキンカレーです(笑)。肉にカレー粉を揉み込んだりして、本格的につくってます。

◆一人の人間としての幸福は「猫」

――少しずつ死が迫る状況でも自分の「好き」を貫いた由茉は強いですね。

自分の好きなことを自分の好きな人にまっすぐ伝える、というのは彼女の強さだったので、演技の上でもそこは心がけました。もし、私が同じ状況になったとしても、ここまで周りのことを考えられないと思ったので、そこはかっこいいなと。

そんなに深く考えることって今までなかったですけど、由茉を演じて、人はいつ死ぬかわからない、周りの大切な人がいついなくなるかわからないということは少し考えるようになりましたね。

――今の蒔田さんにとっての「幸福」は何ですか? 

俳優としての幸せは、やはりいろいろな作品でいろいろな役を演じられること。毎回違う職業、毎回違う人生を経験できるのは他にはない仕事だと思っていて。決して飽きることのない、毎回新鮮な気持ちで役を演じられるのは幸せだなと思います。一人の人間としては……仕事の後の猫ですね。

――もし、自分にとって大切な人から「あと1週間しか生きられない」と聞かされたら蒔田さんはどうしますか?

一番はその人がどう過ごしたいのかを尊重します。その時間のなかに自分が少しでもいることができたら嬉しいですけど、無理に一緒にいようとはしません。

◆子役ではなくなった今、いろいろな役に挑戦したい

――蒔田さんが考える自分の良い部分、悪い部分を教えてください。

由茉と似ていて、好きなモノにはまっすぐです。なので、お芝居にはずっとまっすぐですね。悪いところは……それ以外ないところですね(笑)。

でも、もっといろいろな役を、偏らず好き嫌いせずに挑戦していきたいです。それこそ今回の『ハピネス』は自分のなかでも挑戦的な作品だったので、第一歩という感じです。

――これから先、さまざまな蒔田さんが見れる……。

かもしれないです。もっといろいろな役をやっていきます。年齢も重ねて子役ではなくなったので、いろいろな役ができると思うので。

――そう考えると、これからの蒔田さんは可能性だらけですね。

ありがとうございます。「キラキラしてる」「未来があるね」ってよく言われます(笑)。

◆映画やドラマを毎日必ず1本

――仕事以外ではどうですか?

変わらないでいたいです。もちろん成長はしていきたいですけど。

――苦手だったり、どうしても後回しにしてしまうことはありますか。

なんだろう……夜更かししちゃうところですかね。寝るのがもったいなくて。

――「寝るのがもったいない」! さすが21歳(笑)。

映画とかドラマとか見ていたら、もうちょっと、もうちょっと、ってなってしまって、つい……。そこは見直していきたいですね。

――前回SPA!に登場いただいたのが2022年。そのときは「毎日必ず一本は映画やドラマを観ていました」と言ってました。

変わらないです。何かしらは必ず見ていますね。最近では、ちょっと遅ればせながらですが『ガンニバル』を見ました。シーズン2が楽しみです。自分のお芝居のためというより、一番、現実から離れられる時間なので。勉強の意味とかではなく、純粋に楽しんでます。

◆ツーリングがしたいけど、夏は一番嫌い

――仕事以外で何か予定を立てていますか?

普段バイクに乗るんですけど、春は乗りやすい季節だなって思います。ツーリングですね。海行きたい(笑)。

――誕生日は8月だから、夏が楽しみではないですか?

いや、夏が一番苦手です(笑)。暑いのがダメで。日焼けとか、蚊とか。冬が大好きです。

――先ほど、仕事の後の猫が幸せと言ってましたが、今、SPA!では猫の連載(「猫が好きにもほどがある!」)があるんですよ。

そうなんですか!? じゃあ、いつか猫と共演させてください!!

【蒔田彩珠】
’02年、神奈川県生まれ。是枝裕和監督が手がけたドラマ『ゴーイングマイホーム』(’12年)に出演。映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(’18年)『朝が来る』(’20年)などで数々の女優賞を受賞。主な出演ドラマは『おかえりモネ』『妻、小学生になる。』『わたしの一番最悪なともだち』など。最近ではNetflix『忍びの家 House of Ninjas』に出演。また映画『ハピネス』が公開中

<撮影/鈴木大喜 取材・文/中村裕一 ヘアメイク/山口恵理子 スタイリング/小蔵昌子>

【中村裕一】
株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定