規正法「3年後見直し」焦点=与野党、修正協議着手

3

2024年05月28日 12:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

衆院政治改革特別委員会理事懇談会に向け、打ち合わせに臨む野党理事ら=28日午前、国会内
 自民党派閥の裏金事件を受けた政治資金規正法改正を巡り、与野党は28日、衆院政治改革特別委員会の理事懇談会で修正協議に着手した。自民は衆院に提出済みの改正案に関し、施行から3年後に見直す規定を追加するなどの修正を検討しており、公明党や日本維新の会が賛同するかが焦点。自民は週内の衆院通過を目指す。

 自民の梶山弘志幹事長代行は28日の記者会見で、規正法改正について「今国会で必ず実現しなければならない。公明党と力を合わせ、野党の意見も真摯(しんし)に伺いながら、成立に万全を期したい」と強調した。

 修正協議に先立ち、野党側は特別委理事らが意見交換。政党から議員に配られる「政策活動費」に関する領収書の全面公開や、企業・団体献金の禁止などを求めていくことを申し合わせた。 

記者会見する自民党の梶山弘志幹事長代行=28日午前、東京・永田町の同党本部
記者会見する自民党の梶山弘志幹事長代行=28日午前、東京・永田町の同党本部

このニュースに関するつぶやき

  • 立民の政治資金パーティー自粛は幹部だけやないか、舐めとんのか?。与党がダメなら野党もダメだろ。欠局綺麗事なんだよ、パーティー開かないと選挙資金が集まらん、自腹じゃ若手は選挙が出来んだろ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定