十数年ぶりに再会した父と娘が旅に出る…『ブリーディング・ラブ』予告編

0

2024年05月28日 14:01  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』©2024 SOBINI FILMS
ユアン・マクレガーが実娘クララ・マクレガーとW主演を務めた『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』より予告編が解禁された。

実際に問題を抱えた時期のあったマクレガー親子の経験を基に、父と娘の“愛と回復への旅の物語”を描いた本作。2023年サウス・バイ・サウスウエスト映画祭で上映され注目を集めた感動作だ。

この度解禁された予告編は、ユアン・マクレガーと娘クララ・マクレガー親子の熱唱シーンから始まる。歌うのはイギリスのシンガー、レオナ・ルイスの大ヒット曲「Bleeding Love」。本作のタイトルにもなった一曲だ。予告編では、その一節から始まり、物語が進んでいく。十数年ぶりに再会した親子のぎこちない旅の始まりが映し出され、見知らぬ男と酒を飲む娘に、父が12時間前に彼女が死にかけていたことを告げる。

とうの昔に幼い自分を捨てた父を許せずにいた娘は、父の彼女を気遣う言葉に歯向かい、衝突する。しかし、父と娘にはかけがえのない2人だけの美しい記憶があった…。父が娘を旅に連れ出した本当の理由とは? 切なくも愛おしい、親子の複雑な愛が感じられる予告編映像となっている。

物語とともに印象的なのが、『パスト ライブス/再会』『キャロル』の製作チームと、オランダが生んだ新たなる才能エマ・ウェステンバーグ監督がつくり出した色鮮やかな映像美。そして、ロードトリップムービーならではのアメリカ南西部の壮大な自然の景色が圧巻だ。

また、併せて解禁された新場面写真で見ることができる、線路沿いに立つ親子2人のカット。これはユアン・マクレガーの代表作『トレインスポッティング』のオマージュになっている。

『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』は7月5日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。






(シネマカフェ編集部)

    ランキングエンタメ

    ニュース設定