MEGUMI、美容は「一番の相棒」 20代“グラビア時代”の失敗を糧に猛勉強

6

2024年05月29日 14:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『Aurelie』記者発表会に登壇したMEGUMI (C)ORICON NewS inc.
 タレントのMEGUMI(42)が29日、都内で行われた自身のプロデューススキンケアブランド『Aurelie』記者発表会に登壇した。“美容オタク”として注目を浴びるMEGUMIは、美容とは「自分を整えてくれる一番身近な相棒」だと熱弁。かつて20代では肌荒れに悩まされた過去を機に「1000種類以上」美容法を試した転機を振り返った。

【全身ショット】デコルテあらわ!気品あふれるタイトブラックドレスで登場したMEGUMI

 20代ではグラビアタレントとして活躍していたMEGUMIは「年の3分の2は太陽の強いところににいて、若かったので当時はギャルブームですから、日焼けオイルを塗ってメイクも落とさないことをしていた結果、27歳のときにただれたり、冬はステロイドを塗らないといけないくらい不調があり、ほうれい線ができたり、27歳なのになんでこんなにシワがあるんだろうというくらい一足先に老けたんです」と知らず知らずにダメージを蓄えてしまっていたそう。

 さらに「劣化しただけでなくポジティブだった性格が影をひそめて、写真も撮られたくない、誰にも会いたくない…と行動力も失われ、自分の持っているパーソナルの部分逆転してしまった」と内面にも深刻な影響をおよぼしたが「このままだと人生終わるくらい、深く落ち込んでしまって、ヘアメイクさんやお友達に『美容をやりなさい』とアドバイスをいただいた」とそこから奮起。

 当初は「3日くらいで他人には気づかれないけど自分のなかで『ハリが出てきたかも』と変化があった。それくらい、美容は効果があるもの。10年経ち、年は重ねていくんですけど、肌はその頃よりも良くなった。シワも疲れたら出ますけど、当時より良くなり、見た目の変化と同時に心がくすんでいた部分が気づくと変わって、アクティブな性格や行動力が元通り以上にポジティブになった」と笑顔。「美容は面倒くさいし、大変ですがやっていくと必ず変わる。肌が変わって心が変わって、心が変わると行動力が変わって、行動力が変わって人生が変わる」と力説していた。

このニュースに関するつぶやき

  • ウサギの中身(タクシー乗る人には解る)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定