JO1河野純喜、通行人から“意識高い”と言われた理由とは

0

2024年05月30日 12:49  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

河野純喜(C)モデルプレス
【モデルプレス=2024/05/30】グローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)の河野純喜が、29日放送のフジテレビ系音楽バラエティー番組「週刊ナイナイミュージック」(毎週水曜よる11時〜)に出演。こだわりの“食べ方”を驚かれてしまったというエピソードが明かされた。

【写真】河野純喜、韓国料理にタバスコをかけまくる

◆河野純喜、カキのこだわりの食べ方明かす

この日「日本全国アーティストグルメマップ」と題された企画で、おすすめグルメを紹介することとなったJO1。貝が大好きだという河野は、購入したカキを店頭で食べることができるという茨城県の店を紹介した。

河野には“カキにタバスコをかける”というこだわりの食べ方があるそうで、この日もタバスコを手に「タバスコの由来がカキの場所という意味が込められてまして。そのぐらい本当においしいです」と10秒でタバスコカキの魅力をプレゼン。「わざわざ(タバスコを)持って行ってバーッとかけて…。誰もそんなのやってる人いなかった」と実際に現地でその食べ方をしていたことを明かすと、メンバーの木全翔也は「(タバスコを)持参してかけてたら『意識高っ』て通行人の人に言われてた」と周りの反応を振り返り、笑いを誘った。

◆河野純喜、豆原一成おすすめグルメの食べ方にスタジオ総ツッコミ

河野は、メンバーの豆原一成が紹介した韓国グルメの「カルビチム」を出演者で食べる場面でも「絶対こうかけて…」とおもむろにタバスコのふたを開けて料理にたっぷりとかけると、メンバーやMCのナインティナインからは「あかんあかん」「あー!」と一斉にツッコミが。河野はツッコミをもろともせずタバスコ入りの「カルビチム」を頬張り「うまい!」と歓喜していた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定