木村カエラ、拡声器で代表曲“Butterfly”熱唱「感動した」「胸に響いた」と反響

11

2024年06月11日 18:49  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

木村カエラ(C)モデルプレス
【モデルプレス=2024/06/11】歌手の木村カエラが、10日放送のNHK総合紀行・バラエティ番組『鶴瓶の家族に乾杯』(毎週月曜よる7時57分〜)に出演。代表曲『Butterfly』を拡声器で熱唱し話題を呼んでいる。

木村カエラ、子供2人からの“母の日”直筆手紙に「号泣です」

◆木村カエラ、大分県日田市で偶然の出会い

番組初登場の木村は、大分県日田市を訪問。今回スタッフからロケに日田市を提案された際は知らない地名だったものの、その日娘が持ってきたプリントに「大分県日田市」の文字があり、運命的なものを感じ参加を決めたと明かした。

木村は伝統工芸を探すロケを行っていたが、立ち寄った小鹿田焼のお店である平皿を手にすると「私!このお皿持ってます」と驚きの表情に。スタジオで木村は「もともと家で使っていたお皿で、しかも20年近く前のデビュー当時に手に入れて、そこからずっと使っている大好きなお皿」と告白し、愛用のお皿と運命的な出会いをすることとなった。

◆木村カエラ、拡声器で熱唱

その後、立ち寄った小学校で鼓笛隊の練習を見守ることになり、子供たちが行進する姿を見て木村は「私バトンやってたんですよ。子供の頃銀座のパレードに出たことがあります」と目を細めた。練習が終わると、子供たちの前で「私は本当に音楽が好きなので、今日演奏している姿を見せてもらった時に『子供のエネルギーってすごいな』とか『音楽は人を元気にするな』って音楽の素晴らしさを再確認させてもらいました」と感謝を伝えた。

そしてお礼として、自身の代表曲『Butterfly』をマイクの代わりに拡声器で熱唱。木村の生歌を聞いた子供たちは、感動のあまり涙ぐむ様子も見え、笑福亭鶴瓶からも「すごい良かったよ」と絶賛されていた。

木村の歌声に、ネット上では大きな反響が。「感動した」「泣きました」「子供たちには忘れられない思い出になったはず」「音楽の素晴らしさを伝えたいって思いがひしひしと伝わってきた」「マイクじゃなくて拡声器!より歌唱力が際立って、とにかく最高だった」「たったワンフレーズなのに、胸に響いた。最高の歌をありがとう」と称賛の声が続々と寄せられている。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • 草笛光子やん(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定