佐藤弘道、体調不良で一時活動休止へ 「脊髄梗塞」明かす「現実と向き合い、今出来ることを一生懸命に」

39

2024年06月13日 11:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

佐藤弘道 (C)ORICON NewS inc.
 “ひろみちおにいさん”の愛称で知られるタレントの佐藤弘道(55)が体調不良のため、活動を一時休止し療養に専念する。所属する太田プロダクションが13日、公式ホームページで発表し、佐藤自身もコメントを寄せている。佐藤はコメントで症状について「脊髄梗塞」と明かした。

【写真】体調を崩す前日、セミナーに登場した佐藤弘道

 佐藤はコメントで「ファンの皆様 ご関係者の皆様 日頃は支えていただき誠にありがとうございます」と書き出し。「6月2日(日)、研修会指導に向かう機内で体調を崩し、下半身麻痺となり歩けなくなってしまいました」と報告。「病名は『脊髄梗塞』です」と伝えた。

 さらに「今は緊急入院とし、投薬とりハビリの日々を過ごしています。この数日間、SNSを一度もあげず、ファンの皆様、ご関係者の皆様には大変ご心配をお掛けいたしました」と現在の状況を報告。「今後は長い闘病生活になりますが、リハビリにカを入れて復帰に向けて頑張りたいと思います」と前向きな心境をつづった。

 病気について「『脊髄梗塞』は残念ながら有効的な治療法が無いことは知っています」とし「今は全く歩けません。リハビリでどこまで回復するか分かりませんが、現実と向き合い、今出来ることを一生懸命に行い、また皆様にお会い出来る日を楽しみにしております」とコメント。「今後とも応援の程、よろしくお願いいたします」と締めくくった。

 なお所属事務所は発表で「今後につきましては回復を最優先とし医師の判断を仰ぎ決めていく所存でございます」と説明。「この度はファンの皆様、各関係各位にはご心配とご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます」と伝えた。

 佐藤は、1968年7月14日生まれ、東京都出身。A型。1993年4月より、NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』の第10代目体操のお兄さんを12年間務め、“ひろみちおにいさん”の愛称で知られる。2005年4月よりNHK「あそびだいすき」を3年間務め、計15年間教育番組にレギュラー出演。07年「ベストファザー賞」受賞。また、02年「エスアールシーカンパニー」を設立し、子どもと指導者のためのスポーツクラブを立ち上げ、幼稚園・保育園・こども園の正課体育及び課外体操教室で指導。全国で親子体操教室・指導者研修会・講演会など、教育活動に幅広く活動している。

(以下、コメント全文)
2024年6月吉日

ファンの皆様 ご関係者の皆様 日頃は支えていただき
誠にありがとうございます。

本日は皆様にご報告があります。
6月2日(日)、研修会指導に向かう機内で体調を崩し、
下半身麻痺となり歩けなくなってしまいました。
病名は「脊髄梗塞」です。

今は緊急入院とし、投薬とリハビリの日々を過ごしています。
この数日間、SNSを一度もあげず、ファンの皆様、ご関係者の
皆様には大変ご心配をお掛けいたしました。

今後は長い闘病生活になりますが、リハビリにカを入れて
復帰に向けて頑張りたいと思います。

「脊髄梗塞」は残念ながら有効的な治療法が無いことは
知っています。

今は全く歩けません。リハビリでどこまで回復するか分かりませんが、
現実と向き合い、今出来ることを一生懸命に行い、
また皆様にお会い出来る日を楽しみにしております。

今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

佐藤弘道

このニュースに関するつぶやき

  • �Х� 数目間 ○数日間 相変わらず誤字が多いねɽ��ʤ������
    • イイネ!4
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(23件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定