中国公船が領海侵入=2日連続―沖縄・尖閣沖

30

2024年06月22日 00:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で20日から領海内への侵入を繰り返していた中国海警局の「海警」2隻は、21日正午すぎに領海を出た。この間、別の海警1隻も領海内への侵入を繰り返した。3隻は日本漁船に接近しようとしたため、海上保安庁の巡視船が漁船の安全を確保し、領海外へ出るよう警告した。尖閣沖での中国公船の領海侵入は2日連続で今年21回目。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、2隻は20日午前8時55分ごろと同日午後4時55分ごろに大正島付近の領海に侵入。さらに別の1隻が同日午後10時5分ごろに南小島付近に入った。3隻は何度も領海内への出入りを繰り返した後、21日午後0時15分までに、いずれも久場島南東から出た。 

このニュースに関するつぶやき

  • 一度くらい有利な戦力で待ち伏せしといてチャンコロ海警船を拿捕してやればチャンコロ赤っ恥で面白いのにねw
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

ニュース設定