名古屋名物“ナナちゃん人形”、大沢たかお監修による映画『キングダム』王騎将軍仕様に変身

25

2024年07月10日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『キングダム 大将軍の帰還』(7月12日公開)とナナちゃん人形がコラボ(※衣装の色味や、通行人への配慮のため、実際とは異なる部分がある)
 原泰久氏の人気漫画を実写映画化したシリーズ最新作『キングダム 大将軍の帰還』の公開(12日)を記念して、愛知・名古屋駅にある名古屋名物“ナナちゃん人形”が、映画『キングダム』の王騎将軍仕様でお目見え。7月16日午後5時ごろまでの期間限定展示となる。

【動画】映画『キングダム 大将軍の帰還』主題歌入り予告映像

 日本の戦国時代、日本の真ん中にあり、大きな戦や国盗りの舞台になった名古屋。その玄関口である名古屋駅前の顔として待ち合わせの場所にも利用されているのが、名鉄百貨店本店[メンズ館]1階エントランス前のナナちゃん人形だ。

 このたび、実際に映画撮影で使用していた衣装をもとに、甲冑の柄を特殊技術で再現。ナナちゃん史上トップクラスの豪華な衣装を身にまとい、行き交う人々を見守る。

 じつは、王騎役の大沢たかおが名古屋に映画のキャンペーンで足を運んだ際、自ら監修に参加しており、「王騎将軍のようにナナちゃん人形がここにいれば名古屋の皆さんも安心でしょう」と、コメントを寄せている。期間中に名古屋駅に立ち寄った際は、天下の大将軍になった「ナナちゃん」をお見逃しなく。

このニュースに関するつぶやき

  • 男装は珍しい。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定