ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ヒロミMC番組で水泳大会復活

なつかしのテレビバラエティー再び! ヒロミMCの番組で「ひらがなモデルだらけの水泳大会」開催

145

2018年09月20日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真20日放送のバラエティー番組『アオハルTV』の模様(C)フジテレビ
20日放送のバラエティー番組『アオハルTV』の模様(C)フジテレビ
 タレントのヒロミがMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『アオハルTV』が、きょう20日に放送(後11:35〜深0:15)。今年4月に深夜特番として放送し、SNSをざわつかせた異色のバラエティーが、早くも第2弾を放送。往年の夏のテレビの風物詩“水泳大会”を復活させて「ひらがなモデルだらけの水泳大会」を開催する。

【写真】DAIGOの決めポーズを真似するヒロミら出演者たち

 いまバラエティー界でめざましい活躍をしている鈴木奈々、池田美優(みちょぱ)、藤田ニコルらは雑誌『Popteen』のモデル出身。そこで、今回は同誌の現役モデルの中から次世代を担う逸材を、あの往年の水泳大会で探し出そうという企画を敢行。司会はビビる大木、解説は鈴木とみちょぱが担当する。

 『Popteen』モデルの命でもある“前髪”を守れるかを競う「フロート争奪クイズバトル」、プールに落下せずに駆け抜けられるかを争う「水上フロートダッシュ」と「フロート相撲」の3コーナーを展開。往年の昭和の水泳大会を知るヒロミも「映像は昔(の水泳大会)に比べてキレイだけど、なんかなつかしさを感じる。今見てもやっぱり面白いよね」とかみしめるように語る。

 番組ではそのほか“アオハル”真っ盛りの高校生の間で大きなムーブメントになっている「詐欺メーク」を特集。メークの前と後、つまり“びふぉあふ”で、驚くべき見た目の変化、つまり最もギャップがある高校生は誰なのかを競う「びふぉあふGIRLS COLLECTION」を行い、司会はDAIGO、解説は「詐欺メーク」が話題を呼んでいる、お笑いコンビ・ユニバースのはらが務める。

 スタジオゲストには、井森美幸、久間田琳加、DAIGO、ビビる大木が出演。演出を手がけるマイアミ啓太氏は次のようなコメントを寄せた。

■マイアミ啓太氏のコメント
「MCのヒロミさんをはじめ、出演者の方やスタッフが昔をなつかしがりながらやっていただけたことが何よりもうれしくて楽しかったです。(放送尺は40分ですが)ロケ素材はトータル10時間を優に超えてしまいました(笑)。その中から厳選に厳選を重ね、本当におもしろいところだけ詰め込んだVTRになっています。今のテレビはこういった“超ドバラエティー”が少なくなっている中、そのど真ん中をやらせていただいたので、腹を抱えながら笑って見てもらえればうれしいです」

このニュースに関するつぶやき

  • B21でやって欲しいなぁ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • じゃじゃまるやピッコロの仲間はもう時代が許さないでしょうね (・∀・)
    • イイネ!58
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(102件)

あなたにおすすめ

ニュース設定