ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 松本 ジュリー「騒動」に持論

松本人志、ジュリー“ドタキャン”問題に持論「イベンターのプロ意識はどうなんですか」

584

2018年10月21日 12:24  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ジュリーのドタキャン騒動に持論を述べた松本人志 (C)ORICON NewS inc.
ジュリーのドタキャン騒動に持論を述べた松本人志 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、21日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。歌手の沢田研二がコンサートを開催直前にキャンセルした騒動について、コンサートを主催したイベンターのプロ意識を非難した。

【写真】ジュリーのドタキャン騒動に言及した堺正章

 番組でこの話題が取り上げられると、松本は「これ、芸能界あるあるですよね。僕らコンサートなんかやらないですけど、スタッフが楽屋来てお願いされて、長い経験で分かるから『それ多分、うまくいかないですよ』って言うと、『いや大丈夫です、絶対こっちが何とかするんで』と。ホンマやろな?って言っていざフタ開けたら、『すみません…』って。これあるよね」と自身の経験談を語った。

 それを踏まえて、「お客さんが入らないのは実はだいぶ前から分かってたはず。それを黙っていた、当日に分かってもやめないだろうと、たかをくくっていた感じが僕は嫌」とイベンター側を非難。沢田に対して「プロなら歌えよ」という意見が出ていることに対し「プロって言い出すなら。イベンターのプロ意識はどうなんですかってこと。約束したならちゃんと満員にしたってくれよ」と見解を述べた。

 沢田がそのままコンサートを開催した場合は「歌いながら客席スカスカやったら、『俺言ったよね、俺言ったよね〜』ですよ。絶対いいパフォーマンスできない」と演者としての気持ちを代弁し、「やったらやったでどこかの週刊誌が客席ガラガラって悪意をもって書く。やっても地獄、やらなくても地獄なんですけど、どうせやるなら自分の意志貫いた方がいい」と沢田の決断を擁護した。

このニュースに関するつぶやき

  • 松本ひさしは、つまらない話をする、つまらない映画をつくる、そんな芸風を極めようとしている。その方が無駄でバカバカしいから。そんなわけで話す内容に意味はない。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • そうじゃねぇ、そういう事じゃねぇだろ問題は。客がいるのにやらなかった事が問題なんだろ。普通の神経じゃない。職人気質といや聞こえはいいが社会人として最低の事だからな
    • イイネ!426
    • コメント 36件

つぶやき一覧へ(397件)

あなたにおすすめ

ニュース設定