吉田明世“みのもんたに尻触られた騒動”の真相

121

2019年05月02日 07:55  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
フリーアナウンサーの吉田明世(31歳)が、5月1日に放送されたバラエティ番組「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)に出演。同じくゲストとして出演していたタレント・みのもんた(74歳)との“セクハラ騒動”の真相について語った。

吉田は新人アナウンサーの頃、情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」に出演。あるとき、みのが原稿を読んでいる吉田の腰に手を回し、吉田が振り払おうとするように見える映像が流れた。

これについて吉田は、当時番組のエンディング時にアナウンサーが並んで、みのが吉田の方を押すことでアナウンサーがドミノ倒しのようにガタガタするのが流行っていたと説明。騒動のあった当日、吉田がいつもと違う動きをして、みのに押された時にみのの手を払ったところが放送されてしまったという。

吉田は「おしりは触られていないんです。世の中的にはおしりを触られたアナウンサーになってしまった。なので、今日ようやくあの事件の呪縛から開放される」と釈明した。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190554307.html


このニュースに関するつぶやき

  • 特にあの世代の男性の方で女性に気遣いなく触る人がある一定数いる気がする
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • そんな忖度されても「みのもんた」が嫌いな気持ちは全く変わらない。
    • イイネ!78
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(85件)

ニュース設定