ホーム > mixiニュース > コラム > 他地域で誤解も? 北陸の方言

「うまそーな子ども」「こけを食べる」ってどういう意味? 他の地域で誤解されそうな北陸地方の方言

118

2018年10月11日 12:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真写真

 方言は、自分でも気付かないうちに出てしまうものです。言いたいことが相手にうまく伝わらないのももどかしいですが、それ以上に厄介なのが「標準語に似た言い回しがあり、誤解されてしまう」というケース。



【すべての解答】



 今回は新潟、石川、富山、福井4県の「北陸地方の勘違いされそうな方言」をクイズ形式でまとめてみました。他地域の人が問題を見ると、きっと別の意味が頭に浮かんでしまうかも。



【問題】



Q:【アメ】がなく



Q:【いぼむし】が出た



Q:先生に【かけられた】



Q:職場で【さわぐ】



Q:安い、早い、【しかも】うまい



Q:【しねばいい】



Q:【しんでもええ】



Q:【雪下ろし】



Q:朝から花見で、【よっぱら】だ



Q:宝くじ【あたった】



Q:【うまそーな】子ども



Q:好き嫌いせず、【こけ】も食べなさい



Q:【きのどくな】



Q:今夜は【だいてやる】



Q:【ちんちんかく】



Q:魚のすり身製品:【はべん】



Q:【チューブ】



Q:【つるつるいっぱい】



Q:仕事が忙しくて、【ほっこりする】



【答え】













Q:【アメ】がなく



A:新潟県の方言で「アメが溶ける」。ネット上では「泣く」という漢字を当てた表記も見られる。



Q:【いぼむし】が出た



A:新潟県の方言で「カマキリ」。カマキリは地域によって呼び方が変わる虫で、「イボムシ」は東北地方などでも使われる。



Q:先生に【かけられた】



A:新潟県の方言で「授業中などに指名されること」。全国的に使われているのは「指される」「当てられる」。「かけられる」と表現するのは新潟、山形の2県といわれている。



Q:職場で【さわぐ】



A:新潟県の方言で「忙しく動き回る」。古語にもある「騒ぐ」の意味の1つ。標準語では「騒ぐ=騒音を立てる」として使うことの方が多いのでは?



Q:安い、早い、【しかも】うまい



A:新潟県の方言で「とても、たくさん」。「そのうえ」のような意味を持つ接続詞ではない。「しかも」「しかもか」と使われる。



Q:【しねばいい】



A:新潟県の方言で「しなければいい」。意味は「しなければいい」。「しんでもええ」同様、悪口を言っているわけではない。



Q:【しんでもええ】



A:新潟県の方言で「しなくてもいい」。「死んでもいい」ではなく「しなくてもいい」。



Q:【雪下ろし】



A:新潟県の方言で「降雪前の雷鳴」。屋根から雪を下ろすことではなく、雪が降ろうとするときに鳴る雷のこと。日本海側で広く見られる現象で、「雪起こし」などと呼ぶ地域も。



Q:朝から花見で、【よっぱら】だ



A:新潟県の方言で「十分だ、飽きた」。「酔っぱらった」ではない。茨城県などでも使われる方言。



Q:宝くじ【あたった】



A:石川県の方言で「もらう」。この場合、宝くじに当選したのではなく、入手しただけ。福井県などでも使われる方言。



Q:【うまそーな】子ども



A:石川県の方言で「健康的な、立派な」。「お前を食ってやる」的なニュアンスではない。「うまそい」「まーそい」ともいわれる。



Q:好き嫌いせず、【こけ】も食べなさい



A:石川県の方言で「きのこ」。「苔(こけ)むした」のこけではない。金沢市観光協会によるWebサイト上でも「勘違いされやすい言葉」として紹介されている。



Q:【きのどくな】



A:富山県の方言で「ありがとう」。標準語では「他人に迷惑をかけて申し訳なく思うこと」などを意味し、マイナスなイメージが強そう。



Q:今夜は【だいてやる】



A:富山県の方言で「おごってやる」。「ちんちんかく」と並んで、あらぬ誤解を招きそうな方言として取り上げられることがある。



Q:【ちんちんかく】



A:富山県の方言で「正座する」。「おちんちんかく」と使われることも。



Q:魚のすり身製品:【はべん】



A:富山県の方言で「かまぼこ」。かまぼこなのに、はんぺんのような名前だが、本当にはんぺんからなまったものだとか。富山県のかまぼこは、作り方がはんぺんに似ているという。



Q:【チューブ】



A:福井県の方言で「輪ゴム」。英語では細長い管、それに近い形のもの(トンネル、地下鉄、ブラウン管など)を指す。輪ゴムは「Rubber band」など。



Q:【つるつるいっぱい】



A:福井県の方言で「(液体が)あふれるほどいっぱい」。「つるつる」は「表面張力で水が限界まで入っている状態」を指すオノマトペだとか。石川県、福井県の一部地域で使われているという。



Q:仕事が忙しくて、【ほっこりする】



A:福井県の方言で「疲れる」。近年、「ほっこりする」は「心があたたまる」のような意味で使われるように。しかし、地域によってはマイナスの意味を持っていることも。


このニュースに関するつぶやき

  • 先生にかけられた(意味深)ちんちんかく(液体が)あふれるほどいっぱい【うまそーな】子ども今夜は【だいてやる】(事案)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 石川県の方言がほとんどない⋯「きのどくな」はありがとうというより「恐縮です」とか「恐れ入ります」みたいな感じで使うと思うんだけど⋯( ̄▽ ̄;)
    • イイネ!15
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(59件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定