• このエントリーをはてなブックマークに追加

夏井いつきさんに種田山頭火賞

88

2021年10月27日 17:11 日刊スポーツ

  • 梅沢さんや浜田さんとのかけあいが見事ですね。ええ加減な俳句を叩きのめす添削が面白いです。
    • 2021年10月29日 01:50
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 才能なし俳句はゆかりんのラジオのコーナーだぜ
    • 2021年10月28日 22:56
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 押忍�Ӥä����ޡ����ʥ��˥���  いつき組 組長exclamation 受賞おめでとう ございます�����ǥȥ�
    • 2021年10月28日 19:37
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 俳句の裾野を広げた偉い人だけど、5・7・5や季語の大切さを訴えていて、山頭火とは反対路線じゃないのかな? それともあれは入門者向けの指導であって、本人の作品には山頭火的なものもあるのか?」
    • 2021年10月28日 11:36
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「俳句の先生」でググると、検索結果の1ページ目も2ページ目も夏井先生関連ばかり。
    • 2021年10月28日 11:16
    • イイネ!1
    • コメント0
  • テレビのチカラってまだまだ捨てがたいと思わせてくれる。
    • 2021年10月28日 09:48
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 山頭火はホントに自由だからなぁ。その名を冠する賞ってことに意味があるんと思う。俳句のすそ野を広げ自由に詠む意味を教えてくれた気がするもんな。おめでとうございます。
    • 2021年10月28日 09:12
    • イイネ!25
    • コメント2
  • �ϥ�����ピアニストや舞踏家たちも受賞してるんだ‥���ζ�🦇
    • 2021年10月28日 07:15
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 山頭火の「自由律俳句」、自由なだけに難しい。「分け入つても分け入つても青い山」は代表作として習った。
    • 2021年10月28日 03:47
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 俳句の世界の人はみなさんそうなんだけど、一文字変えるだけでその句の世界を変えるよね。17文字で世界を切り取る文字による写真家だといつも思う。
    • 2021年10月28日 01:21
    • イイネ!7
    • コメント3
  • プレバトいつも観てます(*^^*)
    • 2021年10月28日 00:28
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 誰やねん。
    • 2021年10月28日 00:23
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 夏井先生大好きです。おめでとうございます!
    • 2021年10月28日 00:07
    • イイネ!1
    • コメント0
  • よく知らないけど俳句を批評する人だね・・・おめでとうございます。
    • 2021年10月27日 23:33
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 受賞おめでとうございます。プレバトは毎週観るくらい好きだけど、やっぱり夏井先生の功績は大きいでしょうね。あの歯に衣着せぬ毒舌が小気味いいし、手直しも流石!としか言いようがないもの^^
    • 2021年10月27日 23:10
    • イイネ!5
    • コメント0
ニュース設定