• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 寄席は小学生の頃行った位だが、昭和元禄落語心中で行きたくなった。落語の小説も考えている。元から落語ぽいと言われるが
    • 2016年02月13日 19:45
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 死体の腹を切り小判を盗む・黄金餅(死体損壊、窃盗)客が置き忘れた金を盗む・もう半分(窃盗)看板のピン(賭博)死体で二人羽織・らくだ。碌な連中じゃない
    • 2016年02月13日 19:38
    • イイネ!4
    • コメント4
  • ひとり暮らしの頃にチャンネルを落語に合わせてることが多かったなぁ(・_・) ひとりなのだから何を見てもいいはずなのに落語にチャンネルを合わせてたんだなぁ。
    • 2016年02月13日 19:15
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 包茎力なら負けません。
    • 2016年02月13日 18:58
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 「じょしらく」好き(笑)(^∀^)ノ
    • 2016年02月13日 17:42
    • イイネ!4
    • コメント0
  • さくっと知りたいなら朝ドラの「ちりとてちん」観たら良いよ(*´∀`)いろんな好きを見つけてから本物見に行くのも良いよ。私は米朝さんのカセットがきっかけw
    • 2016年02月13日 19:34
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 身障者や知能遅滞者や犯罪者も、差別することで許容するという複雑な包容力なんだけど、実際にはそれらの落語は「禁演」の憂き目に遭ってるよ。三人片輪とか。
    • 2016年02月13日 18:07
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 枝雀さん一番好きだなー
    • 2016年02月14日 13:27
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 【キンシオ「立川晴の輔」の土地こばなし】♪ドンドン「知りたいか?」「うん、知りたい!知りたい!」「よしよし、隠居ペディアがおせーてやろう」���å��å�
    • 2016年02月13日 23:09
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 石田章洋氏…三遊亭花楽京だっけ。伊集院光氏(当時は三遊亭楽大)の兄弟子だったとゆー
    • 2016年02月13日 20:24
    • イイネ!2
    • コメント0
  • たまに聞くと面白いなあ。渋滞に巻き込まれて暇な時もラジオで落語流れてたりすると退屈しない(^-^)/
    • 2016年02月13日 18:53
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 業の肯定という立川談志の言葉を言おうとしたらすでに言われてた…
    • 2016年02月13日 18:30
    • イイネ!2
    • コメント0
  • スマホやイヤホンで外の音を全て遮断して自分の世界に浸るor落語を聞きながら、客席の空気や笑い声も楽しむ…耳を外に向ける…この「差」みたいなものかなぁ??
    • 2016年02月13日 17:30
    • イイネ!2
    • コメント2
  • え〜喜六・清八と言うわたくしども同様の気楽なヤツが、、、、、
    • 2016年02月13日 17:07
    • イイネ!2
    • コメント0
  • やっカーン���å��å�
    • 2016年02月14日 10:55
    • イイネ!1
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

関連ワード

前日のランキングへ

ニュース設定