• このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤二朗「演技派」表現に憤り

282

2021年06月18日 09:16 日刊スポーツ

  • 個性派って表現もイマイチよくわからん。悪役俳優とかストレートにわかるけど。(笑)
    • 2021年06月18日 10:37
    • イイネ!13
    • コメント5
  • 何でもカテゴリーを付けたがるメディアの表現に違和感です。イケメン俳優、個性派俳優とかも一緒だと思います。 https://mixi.at/a9YjJSc
    • 2021年06月18日 09:39
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 何の役やっても同じなキャラ芸人みたいな俳優が語るねぇ
    • 2021年06月18日 13:54
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 記事を最後まで読むと、結局、自分の映画の宣伝をしたいだけでは?( ̄▽ ̄;)
    • 2021年06月18日 12:12
    • イイネ!11
    • コメント2
  • 「演技のプロが俳優」…お気持ちお察ししますが、酔ってる時はツイートしないって奥さんと約束したのに大丈夫?(( ̄_|
    • 2021年06月18日 11:02
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 此の人は舞台畑だから「役者=演技が出来て当たり前」なんだろうけど、TVでは「顔が良い」、アニメでは「声が良い」だけで選ばれてる例も往々にしてあるから…。
    • 2021年06月19日 02:11
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 演技派俳優がいるんじゃなくて、演技できなくて演技以外のことを売りにしてる俳優もどきがいるんだよ。「演技派俳優」という言葉が出てくるのは、演技できない奴を標準化してることの証左だ
    • 2021年06月18日 18:32
    • イイネ!9
    • コメント2
  • 俳優の中にもルックスで売ってる人もいればアクションで売ってる人もいる。演技の上手さで売ってる人もいるってことでは(;´∀`)
    • 2021年06月18日 11:46
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 馬鹿にしてるんじゃありません。演技派俳優としか表現できないやつが馬鹿なだけなんです。
    • 2021年06月18日 09:49
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 小津安二郎が鶴田浩二を見て言ったことがあります。「最近の松竹映画は、大根をタクシーで運ぶのかい?」。俳優の演技がみな上手ければいいのですが、そうでない俳優も大勢いるので、こういう表現を使わざるを得ない。
    • 2021年06月18日 11:58
    • イイネ!7
    • コメント0
  • おいらは誉め言葉だと思うけど、この人好きだし、
    • 2021年06月18日 20:18
    • イイネ!6
    • コメント2
  • そんなお前に、仏ビーム!
    • 2021年06月18日 14:50
    • イイネ!6
    • コメント0
  • やってる側からしたらイラッとくるのかもしれんが、なんか最近昔からの比喩や慣用表現に文句言う人多くないか。
    • 2021年06月18日 13:21
    • イイネ!6
    • コメント3
  • 「演技派」は、見た目や個性だけでなく、すぐれた演技力も持ち合わせる俳優に称せられるものですが、御存知なかったようですね。じゃあ、佐藤さんはただの「俳優」ってことで。
    • 2021年06月18日 13:29
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 確かにそうだけど‥演技下手な役者もいるからねー。区別として上手い人を演技派って言ってるんじゃないの?
    • 2021年06月18日 11:54
    • イイネ!5
    • コメント0
ニュース設定