ホーム > mixiニュース > 社会 > 少年院、教育に新課程の方針 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年院、教育に新課程の方針

69

2015年02月17日 09:34 毎日新聞

  • ケースバイケースかもしれないが、加害者少年少女の親ごと収容して指導しないと真の意味の解決にならないんじゃないかと思う。
    • 2015年02月17日 10:05
    • イイネ!32
    • コメント0
  • 感化院、鑑別所、少年院などの施設に収容されるような青少年。何故にそのような子に育てたのかを先ず親の人柄や家庭環境に家族関係を調査したらと思う。カエルの子は蛙でしか無いような気がするんでね。
    • 2015年02月17日 10:10
    • イイネ!31
    • コメント0
  • つぶやき見ると参考になります。心理学や発達障害を勉強、理解してないってことがよくわかる。
    • 2015年02月17日 11:56
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 法務省という組織の発達障害も問題にすべきだろ♪
    • 2015年02月17日 09:59
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 障害のある子どもは障害ゆえに虐待やいじめを受けやすい。結果として居場所を失い不良の仲間に引き込まれ非行に走る。そういう事情を知って「罪を犯したんだから殺処分」なんて言う人はもう人の心がないな。
    • 2015年02月17日 14:44
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 罪を犯して入れられたのは事実だろうけど、障害を受け入れてくれない親に虐待されたり教育されなかったりの末の犯罪は情状酌量と更正の余地があると思う。
    • 2015年02月17日 12:05
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 犯罪者は犯罪者。
    • 2015年02月17日 10:04
    • イイネ!10
    • コメント0
  • まずは被害者の気持ちを考えろと言う人がいるが被害者心理に則って加害者を厳しく罰することは必ずしも世の為にはならない。コメント欄に続きます。
    • 2015年02月17日 14:51
    • イイネ!9
    • コメント4
  • 病気だとか何の言い訳にもならん! 再犯起こされないためにも、顔と本名を晒してから処刑しろ! 少年法など必要ないわ!
    • 2015年02月17日 11:43
    • イイネ!9
    • コメント2
  • 障害のあるなしに関わらず、罪は罪。 家族がどうの責任能力がどうのじゃなくて一番考えてほしいのは被害にあった人のことだよ。 同じプログラムできなきゃ更正の余地なしということだろ。
    • 2015年02月17日 12:12
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 更生施設がどうなっているのか知らないということは、我々の社会がどうなっているのか我々が知らないと言うことなのだろう。これで少しは改善されると良いのだが。
    • 2015年02月17日 09:52
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 入院させても治らない、っつーか更に悪事を覚えるだけだから全部殺処分にしてくれ。
    • 2015年02月17日 11:24
    • イイネ!7
    • コメント4
  • 犯罪と知的障害との相関は山本譲司『累犯障害者』等でも取り上げられてきたが、発達障害は精神医学・発達臨床心理学での歴史も浅く最近考慮されるようになった。障害の療育と犯罪の矯正教育を統合できるか。
    • 2015年02月17日 16:30
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 色々な意見もあるでしょうが、発達障害や精神疾患があろうが、罪はつぐなわなければいけないと思います。それから親に対しても何らかの指導が必要だと思います。
    • 2015年02月17日 11:58
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 完全に隔離するのが一番幸せだろ そろそろ精神障害者と健常者は相容れないと認めるべき
    • 2015年02月17日 11:46
    • イイネ!6
    • コメント0
ニュース設定