ホーム > mixiニュース > コラム > センター試験・国語の珍問題 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夜中に『おほほほほほほほほほほ』『あはははははははははは』って二人組が笑いながら若い女性を追いかけ回してるとか、ホラーじゃねえかw
    • 2015年06月15日 21:34
    • イイネ!32
    • コメント2
  • その前に写真がツッコミどころだろwwwwwww
    • 2015年06月15日 21:27
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 「うふん くすぐったい だめよ もうすぐままが かえってくるんだから と まーがれっとはいったのだが ぼぶはごういんに…」
    • 2015年06月15日 21:18
    • イイネ!17
    • コメント4
  • センター模試の英語で、ピサの斜塔と食べるピザを間違えるという長文問題が出たことがありました。面白い文章だったらしく、あちこちからクスクス笑いが。私が笑わなかったのは言うまでもないw
    • 2015年06月15日 21:20
    • イイネ!15
    • コメント0
  • ある公立高校入試の国語でうちの大先生の書いた文が出され、あとから問題が送られてきた。「筆者の最も言いたいことはどれか」の選択肢を読んだ大先生は一言「どれもそうだ」。
    • 2015年06月15日 22:58
    • イイネ!11
    • コメント3
  • いや、面白かったっすよ。意外に解けるものだし<新聞で解いてた しかし、惑わされるというなら、現文よりも古典だよ。源氏など滅びてしまえばいいと思った元・平安文学専攻(笑)特に柏木、お前は許さん。
    • 2015年06月15日 22:31
    • イイネ!9
    • コメント2
  • アメリカ人学生に、「へぼん、へぼん」を連発して、「???」と思われ、日本にヘボン式のアルファベットを伝えた先生の写真を見せたら、「おう!ヘップバーン」と、教えられナゾが解けた。
    • 2015年06月15日 21:24
    • イイネ!9
    • コメント0
  • ある意味、真の読解力が試される良問だと思います
    • 2015年06月15日 20:58
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 「筆者の気持ちは〜」とか「作者が一番言いたかったことは〜」みたいな設問を見るたびに、長女(中3)が『本人じゃないから解りません。』って呟いてるなw頑張れ受験生(笑)
    • 2015年06月16日 09:50
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 最近一応過去問の再利用が解禁されたと思うのだけど、全く新しい素材を使おうとすると、奇妙な素材も出てくるよなあ。
    • 2015年06月15日 21:09
    • イイネ!6
    • コメント4
  • センター後に「スピンアトップ・スピンスピンスピン」を解説しなければならない教員の気持ち。「おほほほほほほほほほ」だわ、まったく。
    • 2015年06月15日 22:57
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 仮に下着のパンツだったとしても、それが試験問題の障害になるとは思えません。
    • 2015年06月15日 21:17
    • イイネ!5
    • コメント0
  • なんぞこの写真ww
    • 2015年06月16日 07:31
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「スゴイ!」とされている部分は取り上げられた作品であって、設問自体は何一つ触れられていない件。題材が奇抜な表現であっても、正解にたどり着く経路が論理的であれば、何ら驚くべきものではないのだが。
    • 2015年06月16日 01:51
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 作者の心情を他人が文章から完全に理解することは不可能。作者本人が自分の心情を完全に理解してその上で完璧に文章で表現するのは至難の技
    • 2015年06月16日 01:49
    • イイネ!4
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定