ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 道端アンジェリカが「産後の自慰ライフ」を赤裸々告白していた!

道端アンジェリカが「産後の自慰ライフ」を赤裸々告白していた!

2

2019年02月24日 00:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

 道端ジェシカと道端カレンを姉に持つモデルの道端アンジェリカが昨年末、著書『アンジェリカ流 無理をしない「ベビ活」』(光文社)を出版し、話題を呼んでいる。

 彼女は17年12月に韓国人男性と結婚し、18年7月に第1子となる長男を出産しているが、「女性自身」(19年2月12日号)では、なんと“産後の膣ケア”について読者にこんな仰天アドバイスを送っているのだ。

〈母乳育児の女性は性欲がなくなるホルモンが出るそうで、出産後にセックスレスになりがちだといいます。“お母さんスイッチ”が入ったままだと、膣がぬれなくなってしまうみたいなんですね。それを防ぐために、オイルなどを使って潤し、定期的にオナニーもする〉

 人にアドバイスするからには自らも実践しているはず。15年に写真集『Nude Face』(宝島社)で圧巻の9頭身ヌードを披露した彼女の“膣ケア”姿を想像するや、なにやら香ばしい告白のように聞こえてくる。

「一部週刊誌によれば、美容に対する意識の高い女性たちの間では自慰に注目が集まっているのだとか。女性の美しさや肌質の鍵を握るエストロゲンというホルモンを活性化させるために自慰が効果的だとされているそうです。彼女にとっては、ヨガと同じようなもので、公言することに何の抵抗もないようです」(芸能ライター)

 姉のジェシカやカレンも出産経験があるが、道端三姉妹の“美の秘密”は自慰ライフにあり?

このニュースに関するつぶやき

  • そんなことしているのですか。韓国人と結婚していたのですか。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定