ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ピエール瀧“コカイン逮捕”影響広がる……NHK、東京ディズニーシー、ライブツアーも

ピエール瀧“コカイン逮捕”影響広がる……NHK、東京ディズニーシー、ライブツアーも

2

2019年03月13日 17:52  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真「ソニー・ミュージックアーティスツ」公式サイトより
「ソニー・ミュージックアーティスツ」公式サイトより

 テクノユニット、電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧が12日、コカインを使用したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。ミュージシャンとしてだけでなく俳優業など、その活動は多岐にわたっていただけに、逮捕による影響の大きさが波紋を広げている。

「東スポWebが以前、NHK大河ドラマにも出演する現役バリバリの大物俳優が薬物絡みで逮捕が近いと報じていましたが、的中した形です。つまり、早い時期から内偵捜査が進んでいて、情報が漏れていたということです。瀧はその大河の『いだてん 〜東京オリムピック噺〜』に出演しており、視聴率が低迷しているところにこの不祥事ですから、NHKも頭が痛いところ。加えて、瀧は過去に『あまちゃん』にも出演しているので、NHKとしては踏んだり蹴ったりです」(スポーツ紙記者)

 意外なところでは、瀧の逮捕は東京ディズニーシーにも影響を及ぼしそうだ。

「瀧はディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』(2013)で、人気キャラクターのオラフ役の声優を務めており、別の声優に差し替えられるのは必至。ディズニーファンからは、『22年に開業予定のTDSの“アナ雪”のアトラクションに影響するのでは?』との声もあります」(同)

 また、電気グルーヴは今年、結成30周年を迎えており、1月に新作アルバム『30』を発表して、2日からはライブツアーもスタートしていたが、当然ながらCDは回収、残りのツアー日程は中止となる可能性が高い。全てが順調に進んでいたのに、なぜコカインなどに手を出してしまったのか、理解に苦しむところだ。

 そんな瀧だが、昨年には炎上騒ぎを起こしている。9月放送のラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)で、瀧が家族と一緒にいるときに声をかけてきた女子大生への態度に怒りを滲ませ、「日本、終わってんな」とコメントしたことがネット上で反響を呼んだ。

「瀧によると、妻と娘と3人で横浜中華街の店に並んでいると、女子大生らに『オラフの人ですよね』と声をかけられたそうです。しかし、プライベートだった瀧は人違いだと応じ、女子大生らは『超似てるんですけどぉ』とだけ言って立ち去ったことに、怒りを爆発させていました。仮に女子大生らに失礼な言動があったとしても、それくらいのことで『日本、終わってんな』はないだろうと、ネットにはブーイングが相次ぎました。今にして思えば、女子大生のちょっとした振る舞いに腹を立てて、日本の将来を憂えるくせに、お前のやっていることはなんなんだ、ということですよね」(同)

 もちろん、有名芸能人が薬物に手を染めることのほうが、日本の治安にとって害悪であるのは言うまでもない。とんだ“ブーメラン”である。

このニュースに関するつぶやき

  • 天網恢恢疎にして漏らさず https://mixi.at/a533bDC
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定