ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > SBKタイで怪我を負ったホンダのキャミア、第3戦アラゴンでの復帰を目指す

SBKタイで怪我を負ったホンダのキャミア、第3戦アラゴンでの復帰を目指す

1

2019年03月25日 19:51  AUTOSPORT web

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真レオン・キャミア(モリワキ-アルティア・ホンダ・チーム)
レオン・キャミア(モリワキ-アルティア・ホンダ・チーム)
 3月17日に開催したSBK第2戦タイのスーパーポール・レースで転倒し怪我を負ったレオン・キャミア(モリワキ-アルティア・ホンダ・チーム)は、第3戦アラゴンでの復帰を目指しているとチームが明かした。

 キャミアはスーパーポール・レースの7周目、3コーナーで転倒したティティポン・ワロコーン(カワサキ・タイランド・レーシング・チーム)に乗り上げ自身も転倒を喫した。

 右ひざを激しく打ちつけたキャミアは、メディカルセンターで脛骨脊椎剥離を伴う右膝ねんざと診断されレース2を欠場した。

 その後ヨーロッパに戻り、さらなる検査を受けた。膝は腫れており痛みがあるようだが、キャミアの怪我は幸いにも手術を必要としないもので、軽い運動と理学療法を今後行う予定だという。

 4月5〜7日にモーターランド・アラゴンで開催する第3戦アラゴンでの復帰を目指し治療に臨むようだ。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定