ホーム > mixiニュース > コラム > 漢字の恥ずかしい読み間違い

竜田揚げ=「りゅうたあげ」と勘違い... 全国読者の「恥ずかしい読み間違い」に爆笑

1146

2019年10月22日 20:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真「竜田揚げ」(画像はイメージ)
「竜田揚げ」(画像はイメージ)

だれにでもありそうな「恥ずかしい漢字の読み間違い」。

Jタウンネットが先日、「出汁→でじる、訃報→ろうほう... あなたがやらかした『恥ずかしい読み間違い』教えてください」との記事で、読者の皆様に投稿を呼びかけたところ、数多くのやらかし体験談が寄せられた。

「竜田揚げ」(画像はイメージ) 「竜田揚げ」(画像はイメージ)

たとえば、上の写真の食べ物を普段皆様はなんと言っているだろうか。漢字にすると「竜田揚げ」で「たつたあげ」と読むのが正解だが、大分県に住むAさん(30代男性)が働く会社の先輩はある日の居酒屋で、

「大きな声で竜田揚げ(りゅうたあげ)下さいって頼んでました」

とやらかしてしまったそうだ。筆者もずっと「出汁(だし)巻き卵」のことを「でじるまきたまご」と注文し続けていたので、妙に親近感が湧いてしまう...。

ほかにも、こうした読み間違いエピソードはまだまだある。全国の読者から寄せられた体験談をいつくか紹介しよう。

次の読み方を答えよ

神奈川県に住むBさん(30代男性)は以前「紅(べに)しょうが」のことを「くれないしょうが」と読み、知人から日本のビジュアル系ロックバンド「X JAPAN」の曲に絡めて、

「紅に染まるの?」

といじられてしまったそうだ。ほかにも、人気焼肉店「味ん味ん(みんみん)」のことを「あじんあじん」と読んでみたり、「白湯(さゆ)」のことを「ばくゆ」と読んでいた過去を教えてくれた。言われてみればどれも納得の読み方で、間違いが発覚した時のBさんの心中をお察ししたい。

また、埼玉県に住むCさん(50代男性)からは、「勝手な思い込みで長い間普通に読んでいたもの」として、

「親睦(しんぼく)→しんむつ」「半ば(なかば)→はんば」

といった読み間違いが挙げられた。こう列挙して見ると、まるで小学生の時にやった漢字の読み方を答えるテストのようだが、いざ問われると正解できるか自信がなくなってきてしまう...。

これ以外にも、「『相殺(そうさい)→まっさつ』と読んでしまった社会人1年目でした!」との声や意外に多かったのが「月極(つきぎめ)→げっきょく」とした読み間違いだ。

また、「登坂車線(とはんしゃせん)→のぼりざかしゃせん」と子どもの頃に読んでいた影響で大人になったいまでも真っ先にその読み方が思い浮かぶという人もいた。

いかがだったろうか。ここに挙げた漢字について、これまで自信を持って読めていただろうか。ほかにもある人は、ぜひ編集部まで体験談を教えてほしい。

あなたの「恥ずかしい漢字の読み間違い」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が体験した「恥ずかしい漢字の読み間違い」体験談を募集しています。読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、やってしまった読み間違いエピソード、住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

10月23日11時追記

記事中の記載に一部誤りがあったので、修正しました。

このニュースに関するつぶやき

  • 頭文字D...有名漫画ですが,個人的には読んでなかったので周りから指摘されるまでかなり長い間[かしらもじD]と読んでました(-_-。。。)
    • イイネ!4
    • コメント 4件
  • 『○l○l』←オイオイだと思っていたのは懐かしい思い出です。
    • イイネ!319
    • コメント 42件

つぶやき一覧へ(761件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定