ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 【まだ結婚できない男】第5話は桑野独自の「結婚観」がさく裂! 熱弁の結果、結婚したい女子の “憑きもの” が取れる!?

【まだ結婚できない男】第5話は桑野独自の「結婚観」がさく裂! 熱弁の結果、結婚したい女子の “憑きもの” が取れる!?

1

2019年11月12日 19:52  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

2019年11月5日にフジテレビ系で放送された『まだ結婚できない男』第5話。終盤で桑野(阿部寛さん)が口にした “独自の結婚観” が、ネットで注目を集めました。

ある日桑野は、まどか(吉田羊さん)の女子高時代の後輩で、結婚願望の強いエリカ(野波麻帆さん)を紹介されます。

桑野のスペックが理想の男性像に当てはまっていたこともあり(背が高い、自分の仕事にプライドを持っているなど)、エリカは積極的に会話を進めようとするのですが……。ここで桑野節がさく裂してしまうのであります。

【桑野が考える「結婚にまつわる災難」】

エリカが「誰かに支えてもらえば仕事への張り合いが出る」と口にすると、桑野は「張り合いは1人でも出ますよ」とピシャリ。

その後は超〜〜〜早口で、結婚することで見舞われる “災難” について熱弁し始めるのです。桑野が考える “災難” とは

・結婚すれば親と親戚が倍になり、あらゆるおせっかいを焼いてくる
・特に女性は「子供はまだか」とか「仕事はいつまで続けるの」などといわれる
・挙句の果てには味噌汁の味まで伝授してくる
・そういう輩が一生を通して覆いかぶさってくる

といったもの。また

「結婚とは 権利を半分にして 義務を倍にすることだ」(ショーペンハウアー)
「結婚 それはいかなる羅針盤によっても 航路を見いだすことができない 荒海である」(ハインリッヒ・ハイネ)
「人は生きて結婚生活に入り 死体となって出てくる」(ショーレム・アレイヘム)

といった偉人たちによる名言を持ち出してきて、結婚がいかに悲劇か、とうとうと説いたのです。

【エリカを泣かせちゃった桑野、でもネットでは…】

桑野の話を黙って聞いていたエリカは、「私が間違っていたのかもしれません」と告げ、泣きながらその場を後にしてしまったのでした。

そんなふたりを遠巻きに見ていたまどかと有希江(稲森いずみさん)は桑野を責めるのですが……。ツイッターを見ると、桑野の意見に賛同していた人が少なくなかったよう。

「桑野さんの結婚論に賛成である」
「結婚不要論ただただ納得してしまった」

といったコメントがチラホラ見受けられたのでした。ウム、たしかに説得力のある内容ではあるよネ……。

【結果的に「憑きもの」がとれた!】

こうして桑野に論破されてしまったエリカ。傷ついているのかと思いきや、桑野のおかげで “憑き物がとれた” ようで、晴れやかな笑顔を浮かべながら

「なんでこんなに結婚にこだわってたんだろう?」
「トルストイも『急いで結婚することはない 結婚は果物と違って いくら遅くなっても 季節外れになることはない』って言ってるから、焦ることはない」

と、語っていたのでした。

桑野本人はそんなつもりはなかっただろうけど、結婚に憑りつかれた女子の呪いを解くことになって、グッジョブだったのかも?

参照元:カンテレ、Twitter @kekkon_ktv、Twitter検索 #まだ結婚できない男 結婚
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定