ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 乃木坂46齋藤飛鳥ら、自撮り動画撮影挑戦 今年の目標明かす

乃木坂46齋藤飛鳥ら、自撮り動画撮影挑戦 今年の目標明かす

1

2020年01月27日 15:04  モデルプレス

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真梅澤美波、久保史緒里、齋藤飛鳥、遠藤さくら、賀喜遥香 (C)モデルプレス
梅澤美波、久保史緒里、齋藤飛鳥、遠藤さくら、賀喜遥香 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/01/27】27日、都内にて「はたちの献血」キャンペーン記者会見が行われ、乃木坂46の梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、久保史緒里、齋藤飛鳥が出席した。

【写真】齋藤飛鳥、つるつる美肌際立つ温泉ショット

◆齋藤飛鳥ら、自撮りで撮影

イベントでは、「はたちの献血」YouTube公式アカウントで配信される1ヶ月限定の動画コンテンツ「乃木坂46、60秒動画」をステージ上で自ら撮影。齋藤が自撮り棒を手に持ち、60秒の間に今年の目標や挑戦したいことをそれぞれ語った。

そのあと動画で発表したコメントについて話を聞かれると、久保は「芝居にさらに挑戦したい。地元の東北にメンバーを連れて旅行に行きたい」とにっこり。

梅澤は「メンバー1人ひとりともっと交流を深めたい」、遠藤は「去年よりいろんなことに積極的になって盛り上げていきたい」と明かした。

◆乃木坂46「はたちの献血」キャンペーンキャラクター

「はたちの献血」キャンペーンは、献血者が減少しがちな冬期の献血血液の確保と、医療機関へ安定的に血液製剤を供給するために、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民各層に献血に対する理解と協力を求めることを目的に、1975年から毎年1月〜2月の期間実施。

イベントで5人はポスターのほか、激励コメントを直筆した都内の献血センターをまわるオリジナルフラッグにサインした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

    あなたにおすすめ

    ニュース設定