ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 「マレフィセント2」超大規模なブライダルシーンの裏側

「マレフィセント2」超大規模なブライダルシーンの裏側

0

2020年01月28日 21:25  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
アンジェリーナ・ジョリーが主演を務め、美しきヴィラン・マレフィセントの“究極の愛”を描いたファンタジー・アドベンチャー「マレフィセント2」。そのMovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、オーロラ姫とフィリップ王子のブライダルシーンのメイキング映像が解禁となった。

その他の大きな画像はこちら



ムーア国の女王となったオーロラ姫は、フィリップ王子からの求愛を受け結婚式を執り行うが、今回解禁となった映像では、オーロラ姫役のエル・ファニングが、大勢のエキストラが参加したという“超”大規模なブライダルシーンの撮影の舞台裏や、マレフィセント演じる大女優アンジェリーナ・ジョリーとの共演について語る。

「本物みたいな結婚式で特別な思い出になった」と撮影を振り返るファニング。「裾がものすごく長いから助けがないと歩けなかった」というほどのゴージャスなウェディングドレスを身に纏った彼女は、まさにプリンセスそのもの。自身も「夢が叶ったわ。まさにオーロラ姫のドレスだった。脱ぎたくなかったわ」と、チャーミングな笑顔を浮かべる。

そして、ゴッドマザーのマレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーとバージンロードを歩くシーンについては、「忘れられない。魔法のような時間だった」と、名女優との共演に目を輝かせた。

この映像の続きには、マレフィセントと同じ種族のウド役を演じたアーティストのMIYAVIが参列する姿や、マレフィセントやカラスのディアヴァルたちがオーロラ姫に送る、本邦初公開の貴重なビデオメッセージも収録されている。

MovieNEXには製作の裏側を解説した「視覚効果の世界」や「翼をもつ妖精」「マレフィセントの起源」をはじめ、未公開シーンやNGシーンなどの豪華ボーナス・コンテンツを多数収録(デジタル配信[購入]にも一部収録)。

また、日本語吹替え版には、前作に続いてオーロラ姫役を上戸彩が、新たにフィリップ王子役を俳優の小野賢章が務めるなど、豪華キャスト陣が美しくファンタジックな世界観にさらなる彩りを加えている。

アンジェリーナ・ジョリーが演じる、赤いリップが魅惑的で美しすぎるマレフィセントをはじめ、ダーク・フェイたちの特殊メイクが注目となり、第92回アカデミー賞メイク・ヘアスタイリング賞受賞の呼び声も高い「マレフィセント2」は、2月5日にMovieNEX(4,200円/税別)と4K UHD MovieNEX(6,000円/税別)で発売。先行デジタル配信中。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200158170.html


    あなたにおすすめ

    ニュース設定