約50回洗って使える高機能衛生マスク発売、ウェアラブル製品のミツフジが生産

5

2020年03月17日 18:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真hamon AGマスク Image by: ミツフジ
hamon AGマスク Image by: ミツフジ
 ウェアラブル製品の開発と販売を行うミツフジが、洗って繰り返し使える高機能マスク「hamon AGマスク」を3月17日に発売した。価格は1枚あたり税別3,000円。注文は専用メールアドレスで受け付けている。

 ミツフジは、新型コロナウイルス感染拡大の影響による全国的な衛生マスク不足を受け、ウェアラブル用に開発した医療用繊維を用いて衛生マスクを開発。花粉を99%カットし、医療用ウェアと同じ素材による制菌効果のほか、独自技術を使用した銀メッキ繊維「AGposs」を採用し抗菌防臭機能も備える。家庭用洗濯機を利用した場合、約50回の洗濯に耐えられるという。ホールガーメントによる立体的なシルエットで、耳に掛ける部分も本体と同生地のためゴム紐がなく耳が痛くなりにくい設計になっており、ウェアラブル繊維テクノロジーによる独自のフィット感で伸縮性にも優れる。自社工場で製造し、月に5万枚生産していくという。
【あわせて読みたい】クリーマがハンドメイドマスクの出品継続、社会的なマスク不足を支援
■購入問い合わせ:info@mitsufuji.co.jp

このニュースに関するつぶやき

  • ハンドメイドの布マスクよりは、こっちのほうが良さそうね^^
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定