新しい地図&日本財団の基金、支援第2弾は医療従事者へタクシーチケット 総額5000万円

24

2020年05月27日 09:33  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真(左から)稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛=『新型コロナプロジェクト』第二弾支援先が決定
(左から)稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛=『新型コロナプロジェクト』第二弾支援先が決定
 俳優の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による「新しい地図」と日本財団による基金「LOVE POCKET FUND」は、支援の第2弾として、タクシーを利用した医療現場で奮闘する医療従事者の移動の支援を決定した。1医療機関あたり100万円のタクシーチケットを提供し、全50ヶ所で合計5000万円となる。また、先月27日の基金設立から1ヶ月で、支援金の総額が2億530万3963円となったことも発表された(25日午前9時半時点)。

【写真】「まだあどけない…」稲垣カメラマンが撮影した、少年時代の香取慎吾

 コロナ対策に従事している医療従事者がいまだに多くいる現実、風評被害で一般外来にも影響があり、経営危機に陥っている医院が多く出てきている。この状況を踏まえ、通勤に伴う医療従事者の身体的・精神的負担の軽減を目的とし、<医療従事者の移動支援>を行う。

 ずは、全国で最も患者数が多く、高い病床使用率が続いてきた東京から支援を実施し、本事業をモデルとして、今後状況をみながら他地域でも同様の支援を検討していく。

 今月15日に発表された第1弾の支援は、臨時休校で給食など栄養のある食事を十分に接種する機会がなくなり、生活に困っている世帯の子どもたちを中心に、全国各地域の子どもの居場所の運営団体が弁当や食材を提供。また、特に配慮が必要な世帯に対して相談等の個別支援を行っていく。期間は5月中旬から8月末の予定。

 今後も支援先が決定次第、公式ホームページなどで発表される。

 同基金は「新しい地図」が始まって2年となった昨年、「どんな時でも応援していただいている皆さん(NAKAMA)の支えにより現在の自分たちが存在している、この感謝の気持ちを何かの形にしたい」という彼らの申し出に日本財団が応え、協力が決定。「新しい地図」も3000万円を寄付した。

 「LOVE POCKET FUND」への参加方法などの詳細は公式サイト【love-pocket-fund.jp】にて。

このニュースに関するつぶやき

  • 大都市圏だと職員全員の駐車スペースがないし、疲労困憊で帰宅するから有り難い支援ですね。……
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • ありがとう�ϡ���ã��ʣ���ϡ��ȡ�  TV出演減ってお金無いとか云う芸人やタレントたちとは大違いです。偽善かどうかは今後分かる事。 文句しか云わない人と行動する人の違いは大きいよね����ʴ򤷤���������ʴ򤷤�����
    • イイネ!49
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

ニュース設定