竹中直人『SUITS』に再登場 娘役・新木優子を大絶賛「今後の女優活動がとても楽しみ」

0

2020年09月28日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『SUITS/スーツ2』第13話に出演する竹中直人 (C)フジテレビ
『SUITS/スーツ2』第13話に出演する竹中直人 (C)フジテレビ
 俳優の竹中直人が10月5日に放送のフジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ2』の第13話ゲストとして出演が決定した。竹中は、シーズン1に続き、大手弁護士事務所『セイント法律事務所』の代表で、新木優子演じる聖澤真琴の父親・聖澤敬一郎(ひじりさわ・けいいちろう)を演じる。シーズン2最強の敵・上杉一志(吉田鋼太郎)と親友関係にある敬一郎の登場で、再びファームを震撼させる展開が巻き起こる。

【場面カット】鈴木保奈美との共演シーン

 「本当に魅力的な女性」だという娘役の新木との久々の共演では「父と娘という関係で対話するシーン、ふと優子ちゃんのせりふを言う口元に目がいきました。かすかな唇の揺れです。その揺れは普通の女優ではなかなか出せない微妙な揺れなのです!」と発見したそうで「こころの揺れを唇で静かに表現する優子ちゃん。本人は無意識だと思いますが、本当に驚きました。今後の女優活動がとても楽しみです!」と大絶賛する。

 主演の織田裕二と再共演には「織田さんのお芝居が最高です。憎ったらしいですよね。あのふてぶてしいお芝居に絡んでゆくのがとても楽しかったです」と満足そう。このほかにも「中島(裕翔)くんも最高です。シーンのカットじりで、ぼくがアドリブをするとそのままアドリブでついてきて来てくれて楽しい時間を過ごせました。いつか中島くんとアドリブ芝居をしたいですね!(鈴木)保奈美さんとは一度仲の良い夫婦役をやっているので敵対するお芝居は微妙に照れ臭いです。でも保奈美さんの凛としたたたずまいには圧倒されます。憎ったらしいですね」とキャストとの共演の感想を語った。

 最後に「いよいよ『SUITS/スーツ2』もクライマックスですからね!ぼくは13話に登場しますが、13話の共演者がまたすごい!そのあらたな共演者を目の当たりにした時、ぼくはすんでのところで意識を失いそうになりました。するとそこへ『しっかりして!竹中さん!』と美しい声で歌うように現れた女優さんがいたのです!

 なんとその女優は上白石萌音ちゃん!『うわぁ〜萌音ちゃん!久しぶり!』ぼくは役を忘れて一瞬宙に浮きました。『SUITS/スーツ2』13話からみなさんの想像を超えた物語が始まります!私と安達祐実さんとの大バトル!!いったい小手伸也はどうなってしまうのか!?上白石萌音の運命は!?ラスト15話に向けて皆さん覚悟してご覧あれ〜!!!」と“竹中節”をさく裂しながらアピールしている。
    ニュース設定