乃木坂46・“れなち”山崎怜奈「相手への思いやりも持って取り組んで」“電話は迷惑か? 問題”に答える

0

2020年10月01日 20:10  TOKYO FM +

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真乃木坂46・“れなち”山崎怜奈「相手への思いやりも持って取り組んで」“電話は迷惑か? 問題”に答える
乃木坂46・“れなち”山崎怜奈「相手への思いやりも持って取り組んで」“電話は迷惑か? 問題”に答える
乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめ、生活の“現場”で感じるモヤモヤやザラつきなどをリスナーとともにスッキリさせていく、TOKYO FMの新番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。10月1日(木)、記念すべき第1回の放送では、“電話は迷惑か? 疑惑”を検証しました。


パーソナリティの山崎怜奈



この日から始まった新番組「だれはな」。れなちは緊張しているかと思いきや、冒頭から「うれしいな〜♪ うれしいな〜♪」と喜びダダ漏れ。「緊張よりもうれしさで涙がカラカラで……体のなかから水分が出ている(笑)」と独特なコメントをしながらご挨拶。自身のこと(深夜ラジオのリスナーであることなど)を話したり、この番組のためにできることとして「健康管理」をしっかりしようと、人生初の人間ドックに行ったことを打ち明けたりしたあと、いよいよ「だれはな」がスタート。

そして、職場や家庭で起きている出来事にフォーカスし、“誰かに話したかったこと”や“誰かと話し合いたかったこと”をシェアする「だれはな」のメインコーナー「スピークアップ」では、“電話は迷惑か? 疑惑”をピックアップ。

以前、ホリエモンこと堀江貴文さんが「電話をかけてくるヤツとは仕事をするな」という記事を寄稿して話題になりましたが、リスナーからは「緊急性のないものはLINEやメールで」、「電話に出たくない気持ちのときもある」、「LINEがつながらず、電話でなんとか連絡が取れた」、「女の子とメールするより、電話するほうが楽しいから賛成!」、「突然の電話は迷惑。オドオドしてしまう」、「最近は人に会えない寂しさから長電話を毎日している」、「メールをしたうえで電話も、2段構えをするとミスしない」など賛否両論、さまざまなメッセージが寄せられました。

また、スタジオには、れなちと同世代、Z世代のスタートアップ企業・株式会社dotの小金丸侑莉さんが登場。Z世代とは1996年以降に生まれた若い世代のことで、みんな中学生の頃からスマホを使い、完全にソーシャルネイティブ。株式会社dotでは、その強みを活かしたユニークな事業を展開していますが、今回「だれはな」では彼らが開発したWebツール「グラフィックレコーディング(グラレコ)」を使い、リスナーとSNSで情報をシェア。みんなでさまざまな問題と向き合っています。

この日のテーマ“電話は迷惑か?疑惑”について、小金丸さんはあまり電話をしないそう。れなち的には新型コロナウイルスの影響でリモートワークが増え、「電話する回数も増えたのかな」と思ったそうですが、実はそうでもないようで、仕事ではほぼZOOMを使って連絡していると言います。仕事となると顔が見えたほうが安心で、なおかつ画面共有なども容易にできるので会議などでは便利だそう。

番組公式Twitterでは、電話は迷惑か、迷惑じゃないのか、をリスナーに投票してもらいました。結果は、「電話は迷惑!」が39.8%、「電話は迷惑じゃない!」は60.2%。

みんなの意見を聞いて、「時と場合によって、急いでいるときは電話していいと思う」とれなち。ただ、相手の仕事の事情もあるだけに、「まずはメールやLINEで『電話するタイミングをいただけますか?』と確認するのが1番いいと思う。相手への思いやりも持って取り組んでみては」とまとめていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年10月9日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/
動画・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定