「転んだついでに由美かおる」ずん 飯尾和樹・待望の日めくりカレンダー誕生

64

2020年10月19日 17:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 ずん飯尾和樹の日めくりカレンダー『まいにち、飯尾さん』が、11月16日に時事通信出版局より発売されることがわかった。


 芸歴30年を目前に大ブレイクした、ずん・飯尾和樹。シュールなギャグでお茶の間に笑いを届け続けて30年。いまやテレビ、CM、映画などでみない日はない。おなじみのギャグから珠玉の名言(迷言?)まで、「飯尾語録」を完全収録したカレンダーとなっている。


 「今日も信号は無理しない――命あってのランチタイム。」「あぁ〜あ〜幕末に生まれてりゃなぁ〜」など、飯尾が放つ珠玉の名言・迷言たちが、疲れたあなたをクスッと笑わせてくれる。全ページ飯尾の手書き文字と撮りおろし写真でお届けする。





■飯尾和樹(いいお・かずき)プロフィール
1968年12月22日、東京都生まれ。1990年、浅井企画に所属。2000年にやすと「ずん」を結成し、ボケを担当。現在では、「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ)や「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日)など多数のバラエティ番組に出演するほか、情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ)でも、レギュラーコーナー『ワリカツ!〜おトクな割引生活〜』がある。さらに、ドラマやCM、映画へと活躍の場を広げている。主な著書に『どのみちぺっこり』(PARCO出版)がある。Twitter @peccori_45


■書誌情報
『まいにち、飯尾さん』
著者:飯尾和樹
発売日:2020年11月16日
発売:株式会社時事通信社
価格:本体1300円+税
詳細はこちら:https://bookpub.jiji.com/book/b543364.html


このニュースに関するつぶやき

  • 飯尾和樹さんが言うから笑えるが、文字で笑えるのかが疑問…  ただ、優しい表情での癒し効果はあるかも(o^∀^o)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 飯尾さんに癒されたい。予約しよう。
    • イイネ!19
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(27件)

ニュース設定