ハーレーダビッドソン、世界初の量産電動スポーツバイク発表 3日から予約販売開始、価格は349万円

212

2020年12月03日 13:17  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ハーレーダビッドソンが世界初の量産電動スポーツバイク『LiveWire』の予約販売開始
ハーレーダビッドソンが世界初の量産電動スポーツバイク『LiveWire』の予約販売開始
 ハーレーダビッドソンジャパンは3日、東京・神田明神で量産電動スポーツバイク『LiveWire(ライブワイヤー)』発売発表式典を開催した。

【アップショット】細部も!ハーレーダビッドソン世界初の量産電動スポーツバイク

 ライブワイヤーは、電気のみをエネルギー源とする新しいモーターサイクル。クラッチ操作不要でスロットルをひねった瞬間に100%のトルクを発揮し、約3秒で時速100キロにまで到達するライディングを可能とした。

 世界初の量産電動スポーツバイクで、日本モデルはアジア最初の導入となる。そのほかにも、加速時に奏でられるH-Dサウンド、ライダーの好みや路面状態に最適化した7つのライトモード、先進安全技術なども盛り込まれている。

 日本モデルは「オレンジヒューズ」「ビビッドブラック」の2色が展開され、きょう3日から予約販売を開始。出荷および納車は来年2〜3月を予定している。販売価格は349万3600円。

 また、日本モデルのデビューを記念し、きょうから6日午後6時まで、神田明神にて日本初展示される。観覧は無料。

このニュースに関するつぶやき

  • 排気音とか臭いもバイクの魅力。どうかな?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 充電に要する時間、満充電での走行距離、電池の寿命、などが書いてない。失格記事!
    • イイネ!51
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(137件)

ニュース設定