馬場ふみか演じるはる、イケメン3Bが住むシェアハウスの大家に!?『3Bの恋人』第2話

0

2021年01月16日 15:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

馬場ふみかが主演を務めるドラマL『3Bの恋人』(テレビ朝日、毎週土曜26:30〜/ABCテレビ、毎週日曜23:25〜)の第2話が、テレビ朝日で1月16日、ABCテレビで1月17日に放送される。

同ドラマの原作は、横山もよの累計900万PVを突破したLINEマンガの話題作「3Bの恋人〜付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯〜」。“3B”とは、美容師、バンドマン、バーテンダーという、女性にはモテるけれど、“彼氏にしてはいけない”男性の3大職業を指す。ドラマでは、オトコを信用できない主人公・小林はる(馬場)と“3B”たちの危険な恋が描かれる。

先週放送された第1話では、はるの過去の恋と、ひょんなきっかけからバンドマンのユウ(神谷健太)、美容師の慎太郎(HIROSHI)、バーテンダーのヨシ(桜田通)という、3Bとの運命の出会いが描かれた。インターネット上では、三者三様のイケメン3Bの登場に「開始10分で死にかけてます……どおりくんの手が綺麗すぎて、、シェイカーやばぁぁぁ顔ビジュやばぁぁぁ。しんどぉぉぉ」「ユウがかっこよすぎて3周した」「HIROSHIくんの演技が物腰柔らかで、かわいい。これはモテるやつ」などの反響で盛り上がりを見せていた。

<第2話あらすじ>
自宅アパートが全焼してしまったはる(馬場)は、祖母・富江のもとを訪ねるが、「彼氏と旅行に出かける」という理由で、反対に3か月間、シェアハウスの大家を任されることになってしまう。そこには、はるが大家になる直前に出会い、絶対に彼氏にしてはいけないとされる3Bたち、バンドマンのユウ(神谷)、美容師の慎太郎(HIROSHI)、バーテンダーのヨシ(桜田)が住んでいた。

もしかしてモテ期の始まり……!? イケメン3Bとの共同生活に、はるはニヤニヤしてしまうが、彼らはそれぞれの女を連れ込み、ユウは朝から爆音でギターをかき鳴らすなど、やりたい放題。さらに3Bたちは入居以来、一度も家賃を払っていないことが分かり……。

そんな中、はるが頑張った自分へのご褒美として、毎日風呂上がりに食べるのを楽しみにしているアイスが、冷凍庫から消えていることが発覚。はるの怒りが爆発して……?
    ニュース設定