女性フォーミュラのWシリーズの公式スパークリングワインにフェッラーリが決定

0

2021年06月22日 02:30  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真フェッラーリ・トレントと写真に収まるWシリーズの最高経営責任者を務めるキャサリン・ボンド・ミューア
フェッラーリ・トレントと写真に収まるWシリーズの最高経営責任者を務めるキャサリン・ボンド・ミューア
 女性ドライバーによる国際的なシングルシーターレースであるWシリーズは6月21日、2021年の公式スパークリングワインパートナーとして、イタリアのフェッラーリが決まったと発表した。フェッラーリは2021年からF1の公式スパークリングワインとなっている。

 F1のサポートレースとして開催されるWシリーズは、ヨーロッパを中心に争われる女性ドライバーのためのフォーミュラカーレース。そんなシリーズの表彰台で使用される公式スパークリングワインに、2021年からF1でも採用されているイタリアのスプマンテ、フェッラーリが決まった。

 6月26日に開幕する2021年のWシリーズでは、表彰台でフェッラーリ・トレントのジェロボアムサイズのボトルが使用されるほか、ホスピタリティではゲストにスプマンテが振る舞われるという。

「WシリーズはF1との画期的なパートナーシップを結び、今季は表彰台が多く、ホイール・トゥ・ホイールで戦った女性ドライバーたちを祝うのに、数々の世界的な受賞した、F1の公式スパークリングワインであるフェッラーリ・トレントを採用する以上の方法はないと思っています」と語るのは、Wシリーズの最高経営責任者を務めるキャサリン・ボンド・ミューア。

 また、フェッラーリ・トレントの社長兼CEOを務めるマッテオ・ルネッリは「Wシリーズとのパートナーシップを通じ、レースの世界で存在感を強められることをうれしく思う。我々は、スポーツやさまざまな分野で、女性がリーダーシップや権限を強めることを推進することを提唱してきた」と語った。

「フェッラーリで素晴らしい女性アスリートが乾杯できることを嬉しく思っているよ」
    ニュース設定