ソフトバンク、女性管理職を2035年度までに3倍に 委員会を発足

61

2021年06月22日 13:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真ソフトバンクの発表(公式サイトから一部抜粋)
ソフトバンクの発表(公式サイトから一部抜粋)

 ソフトバンクは6月22日、2035年度までに、管理職における女性の割合を21年度(7.1%)の約3倍(20%)に引き上げる目標を発表した。達成に向け、7月1日に女性役員や外部の有識者で構成される「女性活躍推進委員会」を発足する。



【その他の画像】



 委員会では、女性が活躍するための施策の内容を議論。その進行状況の確認なども行う。委員が指定した社内の役職者が、女性の活躍に向けて行っている部門ごとの取り組みや、その成功事例を共有する会議も開催する。



 ソフトバンクは女性社員向けのキャリア相談やワークショップなど、女性が活躍する場を広げるための取り組みを18年度から実施している。同社は今後、委員会での議論を基に、こういった取り組みの拡充を検討する方針。


このニュースに関するつぶやき

  • その時までに企業自体が存在してないかもしれない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • その思想こそが差別だと気付かん時点で詰んでる。本当に平等を掲げたいのなら、性別無視で能力重視にしないと。その結果で比率が女9:男1になってもいいし、その逆も同様よ。
    • イイネ!21
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(45件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定