上白石萌音、自身初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』誕生の“きっかけ”明かす

0

2021年09月27日 19:40  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

女優の上白石萌音が26日、アメーバオフィシャルブログを更新。自身初となる書き下ろしエッセイ集『いろいろ』(NHK出版/9月25日発売)が生まれるきっかけについて「紛れもなくこのブログだった」と明かした。

2020年9月2日以来、約1年ぶりに「いろいろと騎士のはなし」と題して更新したブログ。上白石は「久しぶりにブログを開いたら ユーザー名とパスワードを尋ねられ そのことが何よりも月日の経過を物語っていると感じました。だって「どちらさん?」と聞かれているわけで…」とつづり、「上白石萌音です。大変ご無沙汰しております」と挨拶した。

25日には自身初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』(NHK出版)が発売。「おかげさまで昨日、エッセイ集「いろいろ」が出版されました。お手に取ってくださった方もいらっしゃるでしょうか。本当にありがとうございます」と感謝し、『いろいろ』が生まれるきっかけについて「紛れもなくこのブログだったからです」「編集担当のSさんとは以前から何度かお仕事をご一緒する機会があったのですが、実は初めてお会いする前から、ブログを読んで興味を持ってくださっていたようなのです。始まりの場所に舞い戻って参りました」と明かした。

自身が出演する映画の公開日や、舞台初日、音楽のリリース日など「たくさんのおめでたい日を経験」してきたという上白石だが、『いろいろ』の発売に関しては「「出版おめでとうございます」という言葉の組み合わせは生まれて初めてで昨日はその新鮮な響きに酔いしれました」と振り返った。

続けて「たくさんの方の力をお借りして 一冊の本が出来上がりました。人生観を変えるような力は持っていませんが 誰かの日常に寄り添えたら嬉しいです」と本への思いをつづり、「愛しい我が子のような拙著、どうぞよろしくお願いします」とファンへ呼びかけた。

また、「舞台はやっぱり「なまもの」であり「いきもの」です。毎回全然違う」「凝り固まらず、その時の心の動きを大事にしたいなあと思っています」と語る出演中のミュージカルナイツ・テイル─騎士物語─」について、「カンパニーの皆さんのことが本当に大好き。不安や疑問が生まれれば、必ず誰かが解消してくださいます。体や喉の使い方からおいしいたこ焼き屋さんまでなんでも教えてくれる。何気ない会話のひとつひとつが嬉しいし、舞台に臨む姿からは日々多くを学んでいます。毎日顔を合わせて、疲れを労いハプニングを笑い飛ばし、全員で物語を紡いでいく時間がとても好きです」と共演者への思いやエピソードを披露した。

最後は「なんか楽しくなってたくさん書いちゃった。いろいろありますが、心だけはなくさないように、どうかご自愛ください」とし、ブログを締めくくった。


    ニュース設定