中川翔子「何カ月にも渡って執拗に」誹謗中傷被害を振り返る

54

2021年10月14日 08:35  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真中川翔子(20年2月撮影)
中川翔子(20年2月撮影)

タレントで歌手の中川翔子(36)が13日、YouTubeチャンネルを更新。インターネット上で自身を誹謗(ひぼう)中傷した侮辱・脅迫した容疑者が書類送検された件について、「本当に怖かった」と振り返った。


中川は「何カ月にも渡って執拗に誹謗中傷、中には命に関わるような『硫酸かけるぞ』『自殺しろ』とか、ものすごい勢いで書かれ続けていました」と、ネット掲示板に書き込まれていた文言などについて言及。「本当に怖かったです。『硫酸かけるぞ』っていう言葉…やりかねない、そういう事件もありましたし」と当時の心境を語った。


警察に相談したことについて「抑止につながればいいなと思いました。少しでも誹謗中傷の負のスパイラルが止まればいいなと」と説明し、同様の被害を受けている人に向け、「泣き寝入りだったり我慢しないで、警察に相談してください。警察はちゃんと動いてくれると思います」と呼びかけた。

このニュースに関するつぶやき

  • ■日本テレビ系列ドラマ『女王の教室』名言(2005年、教師・阿久津真矢役:天海祐希、脚本:遊川和彦) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1980539376&owner_id=67611045
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • 判例をだいぶ調べたが、ほぼ全てに共通していたのは、「粘着」だった。そりゃそーだ、医師の診断書が出るくらい人を追い詰めるわけだもんな。
    • イイネ!29
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(45件)

ニュース設定