柳楽優弥“黒木”が倒れる!? 成績トップ生徒も大ピンチに…『二月の勝者』第8話あらすじ公開

3

2021年11月30日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『二月の勝者』第8話に出演する柳楽優弥 (C)日本テレビ
『二月の勝者』第8話に出演する柳楽優弥 (C)日本テレビ
 俳優の俳優の柳楽優弥が主演する日本テレビ系連続ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(毎週土曜 後10:00)第8話が、12月4日放送される。このほど、主人公の最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)が、倒れる予告映像&シーンが解禁された。

【動画】DISH//バージョンにNEWSバージョンも!『二月の勝者』第8話PR映像

 9月末の『桜花ゼミナール』では生徒の保護者面談が行われ、各家庭の希望や事情に合わせて常に完璧なプランを提案する黒木。それに加えて校長の業務や無料塾『スターフィッシュ』の運営も抱えている黒木は、連日、人知れず夜遅くまで仕事を続ける。

 そんなある日の夜、「桜花ゼミナール」の講師室の奥にある校長室からガタンと大きな物音が聞こえ、佐倉(井上真央)が恐る恐る駆けつけると、そこには倒れている黒木の姿が。黒木を抱き起こそうとする佐倉だったが、黒木はその手を振り払いある任務を佐倉に託す。意識がもうろうとする中、黒木が佐倉に頼んだ任務とは。

 さらに、第7話ラストでまさかの急展開。面談に来なかったΩクラス島津順(羽村仁成/ジャニーズJr.)の家に電話をかけるとそこから母・優子(遠藤久美子)の悲鳴や物が壊れる音が。黒木と佐倉が島津家に駆け付けると、そこにはパトカーが到着。家の中には、ただ一人座り込む父・弘(金子貴俊)の姿が。島津家は離婚の危機に陥り、中学受験どころではなくなってしまう。『桜花』のトップ・順から「先生、僕は受験を辞めます」という発言も飛び出して…。

■第8話あらすじ

激しい物音と悲鳴の後、突然切れてしまったΩクラス島津順の母・優子の電話。ただ事じゃない様子に、黒木と佐倉は桜花を飛び出して島津家へ駆けつけると、家の前にはパトカーが数台停まっていた。家の中は家具や調度品が散乱していて、その中にただ一人座り込む父・弘の姿があった。

 弘が言うには順と優子は家を出て行ったと…。その後、順を連れて桜花を訪れた優子。黒木はとにかく優子を落ち着かせようとするが、優子は弘との離婚を口にする。中学受験どころではなくなってしまう島津家。優子は順と一緒にしばらくの間実家で過ごすことを決め、その間順は塾を休むことに。

 一方、桜花では生徒の保護者面談が行われ、各家庭の希望や事情に合わせて常に完璧なプランを提案する黒木。それに加えて校長の業務や無料塾・スターフィッシュの運営も抱えている黒木は、連日人知れず夜遅くまで仕事を続ける。そんなある日、校長室で倒れている黒木を発見する佐倉。抱き起そうとする佐倉だったが、黒木はその手を振り払う。そして黒木からある任務を託されるのだった。黒木を放っておけない佐倉は思わず灰谷純(加藤シゲアキ)を頼って連絡をする。後日、桜花を訪れた順は、受験を辞める決意をしたという。しかし、順の本当の気持ちを見抜いている黒木は、優子と順にある提案をする…。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 映画「誰も知らない」に出演した頃、柳楽優弥さんがこんなに濃い顔になるとは思わなかった(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 宣伝お疲れ様です
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定