仮面女子、現役女性アイドルとして初めてビルボードライブ東京出演 The Choppers Revolutionのステージで月野もあが重低音ベースを響かせる

0

2022年12月01日 19:21  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

The Choppers Revolution「Bass Day Special Month チョパレボ & Bass Friends Vol
 仮面を被った舞闘派アイドル「仮面女子」が、東京・六本木「ビルボードライブ東京」で行われたThe Choppers Revolutionのイベント「Bass Day Special Month チョパレボ & Bass Friends Vol,2」のオープニングアクトを務め、現役女性アイドルとして初めてビルボードライブ東京に出演するという快挙を成し遂げた。

【写真】仮面を外してパフォーマンスする仮面女子

 このイベントは、今年結成10周年を迎え、8月に3rdアルバム『FAN×K』のリリースツアーを完遂した最強トリプルベースユニット「The Choppers Revolution」(通称:チョパレボ)が11月11日の“ベースの日”にちなんで行うスペシャルライブ。清水興/KenKen/芹田珠奈/Tetsuya(Fear, and Loathing in Las Vegas)/フクダヒロム(Suspended 4th)といった、様々な世代やジャンルの第一線で活躍し続けるスーパープレイヤーが顔を揃える。

 今回、仮面女子のメンバーでベーシストでもある月野もあが、超選抜メンバーを引き連れてこのイベントに参加。イベントの総合司会も務めた。食事やお酒を楽しみながらライブを観られる大人の雰囲気の「ビルボードライブ東京」に、鮮やかな衣装と武器を手にした仮面女子がオープニングアクトとして登場。ハードなロックナンバー『Fanfare』をパフォーマンス。ベースを手にした月野はステージのセンターで重低音のチョッパーベースを響かせる。月野のプレイは耳の肥えたベースファンの心も掴み、会場は大きな拍手に包まれた。

 オープニングアクトをやり切ると、「今年イチ緊張しました!私には敷居が高すぎる。でも目の前の方がサイリウム振ってくれて。すごく楽しくできました!」と笑顔を見せた月野。ライブ中は、出演アーティストとも和気あいあいとした掛け合いでMCを務めあげ、ラストナンバーでは全出演メンバーに交じってベーシストとして参戦。ソロパートを任せられるなど爪痕を残した。

【公演詳細】
The Choppers Revolution
Bass Day Special Month チョパレボ & Bass Friends Vol,2
11月21日:ビルボードライブ東京(1日2回公演)
【出演メンバー】
<THE CHOPPERS REVOLUTION>
鳴瀬喜博 / Yoshihiro Naruse(Bass, Vocals)
IKUO(Bass, Vocals)
村田隆行 / Takayuki Murata(Bass, Vocals)

<サポートミュージシャン>
坂東慧 / Satoshi Bandoh(Drums)
川口千里 / Senri Kawaguchi(Drums)
白井アキト / Akito Shirai(Keyboards)

<ゲストベーシスト>
清水興 / Koh Shimizu
KenKen
芹田珠奈 / Juna Serita
Tetsuya(Fear, and Loathing in Las Vegas)
フクダヒロム(Suspended 4th)

<総合司会>
近藤隆久 / Takahisa Kondoh
月野もあ / Moa Tsukino(Bass, Vocals)

<オープニングアクト>
仮面女子
    ニュース設定