【舞いあがれ!】第46回あらすじ 舞、柏木学生のことが気になって寝付けない

0

2022年12月03日 08:15  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

連続テレビ小説『舞いあがれ!』の場面カット(C)NHK
 俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の第46回が、5日に放送される。

【オフショット】福原遥&目黒蓮ら「帯広の空の下でいい笑顔!」

 本作は、1990年代から現在までを描く。福原演じるヒロイン・岩倉舞(いわくら・まい)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマとなっている。

■第46回のあらすじ
中澤学生(濱正悟)に妻から離婚届が送られてくる。それを矢野学生(山崎紘菜)に見せると、今は単独飛行が可能かをチェックするプリソロチェックに集中すべきといわれる。一方、舞(福原遥)は、柏木学生(目黒蓮)のことが気になってなかなか寝付けない。飛行操縦試験のために必死で眠ろうと目をつぶり、何とか眠る舞。翌朝、朝食を摂ろうと食堂に行くと、舞は柏木を避けて離れた席に座ってしまう。
    ニュース設定