草なぎ剛、15年前の事件を赤裸々に回顧「一夜が僕の人生を変えた」 高倉健さんが“金言”「生き方が大事」

59

2024年05月21日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

草なぎ剛 (C)ORICON NewS inc.
 歌手で俳優の草なぎ剛(49)が、19日放送のMBS・TBS系『日曜日の初耳学』(毎週日曜 後10:00)に出演。2009年4月に起きた事件を振り返った。

【予告動画】草なぎ剛、香取慎吾の言葉に感極まる

 草なぎは「インタビュアー林修」の企画に登場。インタビュー中に「35歳」というワードが度々出てきたことから、林修氏が「35歳の時、何があったんですか?」と向けると「裸になって、捕まっちゃったんです。大変なことを犯しましてね。酔っ払って脱いでしまって、脱いでしまって。その一夜が僕の人生を変えたわけで。お仕事いっぱいあるので、たくさんの方にご迷惑をかけて」と回顧。「なぜ変わったというと、それしかないので」と明かした。

 当時、CM打ち切り、ドラマ降板などといった事態へと発展したが「高倉健さんにお手紙いただきまして。全然交流ないのに、わざわざ事務所に健さんが、手紙を持ってきてくださって。びっくりですよね。だって、それまでまったく交流がないのに。そこから交流が始まって」と感謝の思いを伝えた。

 高倉さんの思いに触れて「僕は、しっかりと生きていかないいけないんだなって。自分に大きな責任が課せられているんだな」との心境にいたったという草なぎは「なんか、責任っていうと、すごく大げさな言葉に聞こえてしまうかもしれないんですけど、そうじゃなくて、きちんと地に足をつけて、草なぎ剛として生きていくことなんだよって、教えてくれた」とかみしめるように語った。

 高倉さんからは「生き方が大事だよ、演技のテクニックより、日常の中からたくさん人の大事な感情とか拾えることがあるんだよ」との言葉も授かったようで、草なぎは「それが何なのかなって、いつも。撮影以外でも、どういうふうに僕は自分と向き合って、1日過ごしているのかなと思って、必ず1日(のどこかで)高倉健さんのことは考えます」と口にしていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 2009年か。東日本の震災よりもっと前な印象やったが。
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(39件)

ニュース設定