池江璃花子の母、バラエティー初登場&テレビ初密着 過酷な闘病の裏の“家族愛”明かされる

0

2024年06月24日 07:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

(上段左から)池江璃花子の母・美由紀さん、卓球・平野美宇の母・真理子さん(下段左から)野々村友紀子一家、やす子(C)日本テレビ
【モデルプレス=2024/06/24】日本テレビ系バラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話 2時間SP」(21:00〜22:54)が、24日に放送。競泳・池江璃花子の母・美由紀さんが、バラエティー初登場を果たす。

【写真】競泳・池江璃花子の母・美由紀さん、バラエティー初登場

◆競泳・池江璃花子の母・美由紀さんにテレビ初密着

2024年も世界に挑む、日本のトップスイマー・璃花子。誰もが東京五輪でのメダルを期待していた中、2019年に急性リンパ性白血病を発症。パリでのメダル獲得を目標に、璃花子の壮絶な治療を支えた母・美由紀さん。璃花子の前では絶対泣かなかった母。自ら幼児教室を経営し「池江流・花まる目標」で子どもたちの伸びる力を信じて応援し続けている。そして璃花子も自分を信じてどんな困難でも乗り越えてきた。数々の目標を立て、母からの花丸をもらうことが喜びだった璃花子。今も実家に張られ続ける1枚の目標…そこに込められた母の思いとは?

◆卓球・平野美宇の母・真理子さんにも密着

卓球女子シングルス・パリ五輪日本代表として、2024年夏の五輪に出場する平野美宇選手。そんな超一流の五輪選手を育て上げた母・真理子さん一家に7年ぶりの密着。パリへの応援ツアーのため緊急家族会議開催。円安がキツイ、ルーブル美術館に行きたい…など、リアルな選手家族の姿にスタジオも爆笑。高齢者から子供、障がい者も分け隔てなく笑いの絶えない卓球スクールを主宰しながら、3人の娘の子育てに全力を注ぐ母の姿を追う。卓球を通じて、個性を伸ばす子育て論とは?また、発達障がいを抱える妹・亜子との知られざるエピソードも。

◆野々村友紀子一家に8年間密着

毒舌トークで主婦の心を掴む講演会でも引っ張りだこの放送作家・野々村友紀子。初密着から早7年。芸人(2丁拳銃・修士)の妻として、仕事と家事を両立し、ワーキングマザーからも絶大な支持を受ける彼女が掲げる家庭円満の秘訣とは?さらに、「ヘドロパパ」こと、夫の相方・小堀は令和に入っても趣味の音楽活動ばかりでほぼ家に帰らず、お金も入れず、ダメパパっぷりが続いている。あまりに自由すぎるヘドロパパに、野々村ママが緊急お説教タイムで鋭いツッコミを入れる。そして、気になる小堀家の子供たちの思わぬ成長ぶりに長年見守ってきた今田耕司・羽鳥慎一も驚き。

◆やす子、35歳までに実現したい夢とは?

2024年、高校生の好きな芸人ランキングで千鳥、チョコプラを抑えて第1位を獲得。今やテレビで見ない日はないほどの人気者、やす子。なぜ、この愛されキャラが生まれたのか?その知られざる原点に迫る。やす子が死ぬまでにやりたい10のこと。その中で唯一「35歳までにやりたい」と年齢を区切ってまで書いたのは「子ども食堂」。その理由とは?

今回のスタジオゲストは、イモトアヤコ、大西流星(なにわ男子)、後藤輝基(フットボールアワー)、寺川綾、ヒロミ、柳原可奈子、若槻千夏、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)が登場。ゲストたちは、深イイ話の1分間VTRを「深イイ」と「う〜ん」のどちらかで判定する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定