ホーム > mixiニュース > 政治 > 夫婦別姓制度 法相が慎重姿勢

夫婦別姓「意見、大きく分かれている」 法相が慎重姿勢

304

2018年02月13日 15:34  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 夫婦別姓を選べる「選択的夫婦別姓制度」の導入を容認すると答えた人が4割を超えて過去最高となった内閣府の世論調査について、上川陽子法相は13日の閣議後会見で「国民の意見が大きく分かれている状況であることも事実だ」などと述べ、制度導入には慎重な姿勢を示した。


 10日に発表された世論調査は3択で、選択的夫婦別姓制度の導入を容認42・5%、導入しなくてもよい(不要)29・3%、「同じ姓を名乗るべきだが、旧姓の通称使用を認める」(旧姓の通称使用)24・4%だった。


 上川法相は容認が前回35・5%を7ポイント上回ったことを挙げる一方、「反対(不要)と旧姓の通称使用をあわせると53・7%」と指摘。制度導入について「調査結果をきめこまかく分析し、引き続き国民の意見を幅広く聞き、国会の議論の推移をよく注視しながら、慎重に対応を検討していきたい」と述べた。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 家族の絆は苗字ですかねぇ。世界では名前の方で呼びあうんですよね
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • はっきり言って日本の伝統って根性論ばっかりで科学的な根拠は特にないのがほとんどやもんね。別姓くらいで家庭不和になるとは到底思えない。好きにさせたれ。 https://mixi.at/a3rMLss
    • イイネ!164
    • コメント 16件

つぶやき一覧へ(230件)

ニュース設定