• このエントリーをはてなブックマークに追加

体調悪くても出社83.1%、なぜ

436

2020年02月19日 08:12 ITmedia ビジネスオンライン

  • 私は自宅の階段を降りるのが怖いほどフラフラだったら休みます。そんな状態で出勤しても会社にたどり着けるか不安だし、出勤しても仕事にならないなら、むしろ周りに迷惑かけるからね。 https://mixi.at/a3xhFaA
    • 2020年02月19日 18:58
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 属人化した業務があって担当者が休むと誰もわからない仕事があるのは開発あるあるかも
    • 2020年02月19日 18:32
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 日本が異常なんだよ。過労死という言葉があるのはほんの一部の国だけ。奴隷制度が残ってる国とか。日本で批判されてる韓国は感染者を休ませて支援金も出してる。日本は出勤を強要して支援もない。税金の行き先は海外と暴力団という政権。
    • 2020年02月19日 18:26
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 日本人の仕事に対する取り組み方を「真面目」と言ったりするけど、実際は「真面目」じゃなくて「愚か」なんだよね。優秀な人間ほど如何に楽に稼げるかを考えてるわけだし。そのために効率化したりするんだけど、それがないわけで。
    • 2020年02月19日 18:13
    • イイネ!1
    • コメント4
  • 私は、無理しません。体調が悪い状態で出社しても仕事にならないことが多いし。それによるデメリットは甘んじて受けます。
    • 2020年02月19日 17:31
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 電話での自主申告ではなく、出勤して上司に「本当に悪い」事を認めて貰って、業務上の命令として「お前はもう帰れ」と言って貰うため。
    • 2020年02月19日 15:14
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 勤務先がブラックだから。
    • 2020年02月19日 14:12
    • イイネ!1
    • コメント0
  • あなたの仕事なんて、たかが知れてます。休んだら回らないなんて、ただの思い上がり。代わりの人がこなせますよ。有給休暇、すぐ使いましょう!!
    • 2020年02月19日 13:34
    • イイネ!1
    • コメント1
  • 「(瀕死の仲間に)貴様の代わりなどいくらでもいるわ!」と悪役が非情に言い放つのはありがちだが、現実には代わりがいなくて体調が悪くても休めないという無情。組織の危機管理としてどうかと思うが……コロナ流行などの現実に鑑みるとね。
    • 2020年02月19日 13:24
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 代わりがいないから 死ぬことさえ許されない
    • 2020年02月19日 13:15
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 無理する事がこの国の美徳だから。寝てないアピールとか
    • 2020年02月19日 13:14
    • イイネ!1
    • コメント0
  • これを読むと、パンデミックの要因は今は政府の無策だが、これからは国民の自覚のなさが問題になる。
    • 2020年02月19日 12:58
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 少なからず、出勤率が評価に響いてるからだろ、休みを取れって言わざるを得なくなるまでは、社員は使い捨てなんだから。 https://mixi.at/a3xhFaA
    • 2020年02月19日 12:52
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 以前働いていた鉄工所で風邪で発熱があったので休んで治って出社したら社長の弟に「風邪ぐらいで何休んでいるんだ」言われた。当の本人は社長から禁止されているソフトボールをやって腰を痛めて1週間も休みやがった。
    • 2020年02月19日 12:50
    • イイネ!1
    • コメント7
  • 休める人的余裕が皆無だから
    • 2020年02月19日 12:48
    • イイネ!1
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定